赤井誠のゼロからの不動産投資と0円世界旅行 -元サラリーマン大家あかちゃんの不動産投資ブログ-
FC2ブログ

赤井誠のプロフィール

赤井誠

著者:赤井誠

1,2作目
  アマゾン・楽天 1位獲得

40,000部発行



スポンサードリンク

カウンター 不動産投資ブログ

不動産投資ブログ 検索フォーム

不動産投資ブログ 最新コメント

不動産業者関係  リンク

  • セカンドハウスローン申し込み

本日、フラット35のセカンドハウスローンの申し込みに行ってきました。

もともと現金で購入する予定だった札幌秘密基地2号。

現在、所有者が住んでいる戸建てなのですが、決済が遅くなるので、可能なら一度やってみようと思っていました。

今までは個人の所得が減価償却によってほとんどなく、収入制限で借りることができませんでした。

しかし、昨年からそれなりの収入が計上できるようになったので、やってみることにしました。

しかし、そうはいってもギリギリの線。

総所得の35%までが返済の限界で、現在返している住宅ローンはそこから控除。

そのため、かなり少ない金額です。

また、融資期間は80歳が最大ということでこちらは19年。

まあ、これは良しです。

一番面倒なのはフラット35の適合証明というのを融資実行までに取得しないといけないこと。

これが時間もかかり、費用も10万程度かかります。

そのため、融資内諾を得られてからでないともったいないです。


とりあえず、融資の内諾後に取得することにしました。

取得のための準備は仲介業者さんにお願いして、GOすればすぐにとりかかることができるようにしておきます。

もともと現金で購入する予定でしたので、ダメなら現金決済しますが、せっかくなのでセカンドハウスローンも使ってみたいと思ってます。

これから一月いろいろ忙しいですが、なんとかしたいと思います。

いつもありがとうございます。今年も皆さまの応援、よろしくお願いします。下の画像をクリック!!
   ranking_banner.gif

ノムコムコラムもスタートしました。こちらも是非読んでください。 
第13回 課税の繰り延べに有効な海外不動産投資について


健美家コラム更新しました。こちらも是非読んでください。 
不動産投資で最も重要なこと


関連記事
ここ数か月で更新契約が続いています。

契約期間は2年になるので、2年ごとに1回更新が来ます。

トータルで100室以上ありますので、平均4年の入居期間とすると、年間25件の更新があります。

東京・横浜の場合は更新料をいただけるので、更新料を管理会社さんと折半してもそれなりの金額になります。

これらは利回りには表れない数字です。

そのため、地方と単純に利回り比較できない点になります。


また、広告料に関しても同様のことがあります。

現在東京の物件はほとんどの場合0.5か月で入居申し込みをいただけています。

それが地方になると2-3か月かそれ以上必要になります。

これも利回りには表れないものですね。


私は東京・横浜と札幌に現在物件を所有しています。

過去には仙台・福岡にも物件を所有していました。


こういう数字と管理費や清掃費や除草費など定期的にいろいろかかる費用もきちんと見て行くことは大切ですね。

いつもありがとうございます。今年も皆さまの応援、よろしくお願いします。下の画像をクリック!!
   ranking_banner.gif

ノムコムコラムもスタートしました。こちらも是非読んでください。 
第13回 課税の繰り延べに有効な海外不動産投資について


健美家コラム更新しました。こちらも是非読んでください。 
どのような物件から始めればいいのか?


関連記事