考え方・心の持ち方赤井誠のゼロからの不動産投資 -元サラリーマン大家あかちゃんの不動産投資ブログ-

赤井誠のプロフィール

赤井誠

著者:赤井誠

1,2作目
  アマゾン・楽天 1位獲得

40,000部発行



スポンサードリンク

カウンター 不動産投資ブログ

不動産投資ブログ お勧め本

お勧め本をまとめました     

私の新刊 必読本です。


岡本さんの新刊です。初心者の必読本


沢さんの新刊 お勧め


コインパーキングの儲けの秘密


銀行員の頭の中を知りたい方


海外投資を考えている方にお勧め


岡本さんの新刊です。

不動産投資ブログ 検索フォーム

不動産投資ブログ 最新コメント

不動産業者関係  リンク

  • すばらしい業者として紹介されるものを鵜呑みに信じてはいけない

先日、ちょっと書きましたが、最近の旅行本で紹介されているお店というのは、本当に旅行会社が食べ歩きをしていい店を探してきたというわけではなく、お店からお金を出してもらえたところを紹介するということが多くなっています。

紹介されれば、莫大な数の旅行客が押し寄せるわけですが、お店にとってはとんでもないメリットなんです。

ハワイなどでもみんなガイドブック片手にいろいろなお店に行きますが、やはり紹介されているところには人が集まります。

ただ、ローカルに住んでいる人に聞くとここよりあっちの方が美味しいよとか、こっちの方が安いよとかいろいろな情報が集まります。

もちろん、ものすごくまずかったりしては話になりませんが、必ずしもNo.1が載るわけではないということです。

だから、今はSNSから情報をとった方がいい情報が取れます。

雑誌会社も広告料がしっかり入るし、お店側はお客さんがたくさん押し寄せるわけですから業者間ではwin-winなんです。

ここで、抜けているのがユーザーである旅行客なんです。

すべてがそうとはいいませんが、こういう仕組み(システム)であるということを理解して、情報をとらないとならないのです。


不動産のいろいろな塾や会などに関してもこのようなことが行われているところがあります。

とくに、高額な金額をとるところの方が多いですね。

私はセミナー講師や取材などを受けて、いろいろな会社とお付き合いがあります。

そういう中で、業者さんとお話しすると、過去にどのような方々がセミナーや取材を受けたかを聞きます。

そういう中で、雑談的にこの方々はあとで自分の主催する塾や会の方に、メンバーに情報を紹介するから、紹介料として手数料の1%~1.5%程度をバックしてくれと契約する主催者がいます。

そういう人が、自分を盲目的に信じている高額な会の入会者に物件を紹介するんです。

業者側も塾や会の主催者がwin-winなんです。

高額な月謝を払っているメンバーが少しでも安く買えるように手数料の値引きを獲得するのではないのです。


業者側もこういう主催者は買いたい人の名簿と金融資産などの情報を持っていますから、接近してくるんです。

だから、私はこういうのを信用しないんです。

もちろん、すべてがそうではないので、その人を見て判断するしかないですね。

銀行さんと同じだと思います。
本当にみんなのためにしっかりやっていて、生活も地味で派手にお金を使って遊んでいたりしているわけではない人の方がそうでない人より信用しますよね。


すべてがボランティアではないので、当然ビジネスとしてやっているので、利益をだすことを否定しているわけではありません。

ただ、利益相反がないかどうかをよく見極めて、お金は有効に使ってもらいたいと思います。




応援クリックよろしくお願いします。下の画像をクリック!!

    ranking_banner.gif

健美家コラム更新しました。こちらも是非読んでください。 
空室が長引いていた原因がわかった!!














昨日のプログは多くの方にシェアしていただき、久しぶりに勝手なこと書きましたが、反響いただきました。

今日は東京の全国賃貸住宅フェアなので、多くの方のFBなどの投稿を見て、海外にいていけないのがちょっと悔しいです。

しかし、せっかくなので、私がずっと感じていることをこの機会に書いてしまおうと思います。

これは全賃のことに限ったことではありません。


システムにより、せっかくのいい人のセミナーやコラムが減少してしまうことの懸念です。

関連者でご気分を害される方がいたら、申し訳ありません。建設的な意見として書いているつもりです。


現在は変わったようですが、以前、某会社のコラムでは、アクセス数に応じて報酬が分配される仕組みを採用していたようです。

会社としてはアクセスを増やしたかったので、このようなコラムニストを競争させる原理を入れたのだと思います。

それにより、残念なことに一部のコラムニストの方を除き、アクセスを増やすために、過剰な表題・伏字の利用・いつになっても引っ張る続き物など、読者側の視点を無視したコラムが多数ありました。

それによって何が起きたか。

一部の読者のために書いていたコラムニストのアクセスは相対的に減り、きちんとやっている人が報酬をもらえず、そうでないシステムを上手く利用した人が報酬を受け取ることになりました。

様々なネット上の集まりにもこのような方は自分のコラムをアップしたよとうるさいくらいに宣伝し、私は多くのネット上の会をやめました。

結果としてせっかくのいいコラムニストを失うというのは正直残念でした。


全賃のセミナーも私は過去に何度かやったことがあります。

こちらも今やっている人が全てそうだと言っているわけではないので、誤解しないでください。

全賃フェアは昔は色々な人のを順次聞けたのですが、今は混んでいて全然聞けません。
入れ替え制もあり、一つおきぐらいにしか、それもかなり早くから並ばないと見れない状況が続いています。

最近は私はもう聞くのは諦めました。
遅く行くと配布資料も絶対に足りないくらいしかないので、もらえません。

今年は会場も広くなって改善されたのでしょうか。私は不参加なのでちょっとわかりません。
改善されているといいですね。

これは聞く側として毎年感じている問題。


では、セミナーやる方としてはどうか。

正直、金額は書きませんが、報酬はものすごく低いです。
遠くのフェアでセミナーを受けると、以前は交通費もありませんでしたが、今は交通費までは出ます。

ただ宿泊費は自分持ちです。

正直、セミナーを受けると事前の準備ばかりが大変で、それに見合う報酬ではないんです。

システムがそうなるとどうなって行くか。これは全賃だけではなく、様々なセミナーで同じことが言えます。

自然と宣伝や自分の会社や塾などの収益目的の人が多くなってしまいます。

それがない人は持ち出しでセミナーをやるという純粋に素敵な人のみになります。

ゼロにはなりませんが、どんどん減っていき、昔に比べれば、集客目的や宣伝のセミナーが多くなったと思っています。


これだけ、会場には入れないくらいの人がいるのであれば、500-1000円くらい集金してもいいのではと思います。

大変なんだとは思いますが、それによって多くのセミナーを並ばずに聞けるようになるし、講師の方もそれなりの報酬をきちんと受け取ることができるようになると思います。


先日も私が審査委員長を務めるコンテストをやりましたが、やはり1回目は審査をしていて、もっとこうしたら良くなるのではと意見交換を審査の後に何時間も行いました。

システムを良くすれば、より多くの方にいい情報が届くようになります。

開催する側はこれをきちんと考えていかないとなりません。

会社として利益追及は十分理解していますが、やはりそれはそれに関わる人が満足できるようにして行くシステムにしていかないと、結局ダメになる気がします。


最近の旅行雑誌がバックをもらえるお店ばかり載せるようになって、面白く無くなってきたこともこういうことが原因のような気がします。


ということで、異国で勝手なこと書きました。少しでもいい情報を届くようなシステムになることで、収益目的の情報に誘導されないことを願っています。

ご気分を害された方はすいません。決して個人攻撃ではありません。



応援クリックよろしくお願いします。下の画像をクリック!!

    ranking_banner.gif

健美家コラム更新しました。こちらも是非読んでください。 
空室が長引いていた原因がわかった!!