価値観赤井誠のゼロからの不動産投資 -元サラリーマン大家あかちゃんの不動産投資ブログ-

赤井誠のプロフィール

赤井誠

著者:赤井誠

1,2作目
  アマゾン・楽天 1位獲得

40,000部発行



スポンサードリンク

不動産投資ブログ カテゴリ

カウンター 不動産投資ブログ

不動産投資ブログ お勧め本

お勧め本をまとめました     

私の新刊 必読本です。


岡本さんの新刊です。初心者の必読本


沢さんの新刊 お勧め


コインパーキングの儲けの秘密


銀行員の頭の中を知りたい方


海外投資を考えている方にお勧め


岡本さんの新刊です。

不動産投資ブログ 検索フォーム

不動産業者関係  リンク

google +1


今日は最近思っていることを書きたいと思う。

不動産を何故やっているのか?

私は自分も家族も幸せになるためにと思っている。

幸せを感じる状態というのはなんなのか。

これが最近良く考える悩みなのである。

常に便利なものを追求する、より豊かな食生活を求める、こういうマテリアルな要求を満たすことが我々の民主化世界では幸せと言われる。

たとえば、日本でいえば都心部に人が集まるのもこういう理由がメイン。

私も今はそういう生活をしている。

ただ、私は海とか山とか自然がとても好きなので、どちらかというと景色がいいところとか環境がいいところに住みたい。

ただ、私が好きなエンジニアの仕事をやるには都心にいないと企業がないし、今の仕事は続けたい。

自分の技術を世界に発信できるというのはとてもやりがいのある仕事だし、それはとても重要。

それは、地方にいるとなかなかできないのである。

でも、海外の豊かではない国に行くと、幸せそうな生活をしている人はすごくいる。

もちろん日本にもいる。

こういう人との違いは豊かな自然に囲まれて豊かな生活ができていることがとても価値があると考えていることだと思う。


本当は何でもそろう生活より、心豊かな生活の方が価値があるんだろうと思う。

携帯電話なんかはちょっと前まではなかったから、妻と待ち合わせするときも場所と時間を決めて絶対に間に合うように出かけていたが、子供を見ていると友達との待ち合わせも時間も場所も適当でついたら携帯に電話すればいいぐらいでいる。

仕事もいくらでも携帯に連絡が入るし、新幹線は速くてどこでも日帰りできて効率は本当に良くなったけど、これが本当に豊かなのか。

でもネットはどこでもつながって便利だし、それによってブログも書けてそれはそれで楽しいし。

どうするのが、自分の一番望んでいることなのか。

まだまだわかりません。

また、だいぶ落ちちゃいました。今日もあなたの貴重な一票を ランキングの応援おねがいします!

サラリーマン 大家 あかちゃん 不動産投資 アパート経営 マンション


関連記事

コメント

その内容、私もよく考えます。

幸せ・・・幸せを感じる心がないと、どんなに色々な条件がそろっていても、それを感じることはできないように思います。

それは、幼児期に形成されてしまうので、大人になってしまった今、自分と向き合って対話していかないといけませんね・・・

アイディンティティを形成するにあたって、他のアイディンティティは捨ててきているので、その捨てたものの中に自分の幸せがあったかのように思うことは、よくあるそうです。

私自身は実は、幸せ感をあんまり幼少期から感じたことはありません。その中で比較的楽しいのは、何かを達成したときです。

達成することが、大きければ大きいほど、おもしろいです。だから、本業も不動産も好きです。

だから、すごく疲れてます。

でも、この頃はあんまり達成感を感じることが少なくなったので、もっと努力して色々な事を我慢してみようと思います。

ご飯食べれただけで幸せ~~って思える状態まで働きます~~~
不動産投資はお金を生む仕組みにしか過ぎませんし、そのお金も同じ価値(であろう)モノやサービスと交換する権利にしか過ぎません。多くの方が、手段を目的にしてしまって迷路にはまり込んでいるように思えます。
「自分が本当にやりたいことはなにか」が出発点です。それさえ決まればあとは、そのためにいくらのキャッシュフローが必要かというゴール、現在手持ちの資本はどれだけあるかというスタート、そしてそれを何歳のときに達成したいかという期間。この三つを元に投資を組み立てていくことです。
自分が何もので、どこに向かって行きたいのか。何をすべきなのか。そして自分にとっての幸せは何か・・・。古来、先人も悩み続けた命題です。私も答えを探している仲間の一人ですが、そんなとき歴史や宗教や哲学に関する多くの古典がいろいろなことを示唆してくれます。
はじめてコメントさせていただきます。
何度かお目にかかっているのですがなかなかおそれおおくて。。。
でも今日の記事を読んでびっくり!
あかちゃんさんのようにたくさんの不動産投資の経験がおありで
達観されているような方でさえも
「どうするのが、自分の一番望んでいることなのか。
まだまだわかりません。」と。
人生の満足度というのは本当に人それぞれの
”価値観”によるのですね。
  • No title

  • 05月 29 2009
    • 2009/05/29(金) 01:47:02
    • [ 編集 ]
    • URL
    • あかちゃん #U1HWoDyA
お家大好きさん
私は貧乏だったので、子供のころは私も幸せとあまりおもいませんでした。
でも、今思い返すと、やはり幸せだったんだと思います。
親もいろいろしてくれてたし、今はそれを返そうと思っています。

それと、達成感はいいですよね。
私はちょっとしたことでも達成感を感じるようにしているので、比較的満足しています。
できていないのは教育関係ですかね~。
子供はなかなか難しいです。
  • No title

  • 05月 29 2009
    • 2009/05/29(金) 01:56:33
    • [ 編集 ]
    • URL
    • あかちゃん #U1HWoDyA
猪俣さん
ありがとうございます。
不動産はあくまで手段ですね。私もそう思います。
ただ、好きなので、それを一生懸命やるのもお金とは別に楽しいんですね。
でも、自分や家族が幸せになるためにはどうするかを良く考えながら今後もがんばろうと思います。
  • No title

  • 05月 29 2009
    • 2009/05/29(金) 02:03:52
    • [ 編集 ]
    • URL
    • あかちゃん #U1HWoDyA
ポチおさん
私はまだはじめてやっと3年でまだまだ不動産がわかっているわけではありません。
ただ、どうしても物欲的なものに流されてしまって、それを望んでいる自分とそれほどでもない自分がいます。
まあ、こういうことをいろいろ考えて悩むのも人生ですよね。

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する