融資のお願い赤井誠のゼロからの不動産投資と0円世界旅行 -元サラリーマン大家あかちゃんの不動産投資ブログ-
FC2ブログ

赤井誠のプロフィール

赤井誠

著者:赤井誠

1,2作目
  アマゾン・楽天 1位獲得

40,000部発行



スポンサードリンク

カウンター 不動産投資ブログ

不動産投資ブログ 検索フォーム

不動産投資ブログ 最新コメント

不動産業者関係  リンク

  • 融資のお願い

今日は現在検討中の物件の融資が可能かどうか資料を送付した。

本当は行きたかったのだが、急な連絡だったため、担当の方との都合が合わなかった。

とりあえず、自分自身の属性・年収・金融資産・現状の借入金と収支の一覧を送付した。

これはいつでも出せるように定期的に更新している。

借入金の状況は自分自身のためにも常に把握していた方がいい。

現金もたまっているが、やはり借入金も着実に減少している。

私も借入金が多いが、絶対にすべての資産の積算価格以下にすることは守っている。

銀行はやはり積算評価が基本なので、収益還元に頼るとなかなか続かない。

ただ、積算と行っても銀行によっては掛け目があるので、それがなかなか難しい。

やはり銀行から直接聞くのが一番である。

いくつかの銀行は融資が厳しくなったが、すべての銀行がそうなったわけではない。

ただ、あまりレバレッジをかけすぎるとやはり不動産の下落や空室率の増加に対して対応できなくなる。

評価麺では積算を基準に自分の総資産と借入金の関係を把握し、さらに収益面では空室率の増加と金利の上昇に対してどの程度余裕があるかを常に把握し、万が一危険性を感じたら早めに処分をしないと結局全損してしまう。

あまり欲張って売らないでいると、物件の価値の下落が家賃収入をはるかに上回る。

今、苦しい業者がやはり無理な値付けで売れ残りを出しているが、その登記を調べて融資を受けて一年近くたっていたら、もしくは、売れ残っていたら、鬼指しでチャレンジしてみることは十分可能である。

現在私が融資の打診をしている物件も4割引きである。

ただ、これも融資付けが可能な人はそれほどいないと思われるので、確実に融資がもらえることがわかったらさらに指値をして、それでなければいらないと頑張るつもりである。

本当は心の中では欲しいんだけど、顔にはださずにどれだけ突っ張れるでしょうか。

ただ、その前に融資はどうなるか。しばらく、検討待ちである。


今後の活動に興味があれば、応援クリックお願いします!

サラリーマン 大家 あかちゃん 不動産投資 アパート経営 マンション

今年は不動産絶好の買い場である。
そのときは融資を如何に引けるかがすべてである。
これらは専門家の知識を必ず利用した方が圧倒的にうまくいく。

現役の融資担当者からいかにして融資を受けたらいいか?教えてもらいましょう。
現役融資担当者が教える正しいレバレッジの使い方

融資を含めて不動産投資を学ぶには、
頭金「ゼロ」でできる、『光速』収益不動産投資成功法

銀行の評価方法を知り、提出用の事業計画書を簡単に作れる『らしんばん』の内容が良くわかります。間違った投資をしないためにとても有効なツールです。私も使っています。
アパマン投資ツール『らしんばん』DVD

強い物件を維持するにはセキュリティーがもっとも重要。
これはドロボウから学んだ元警察官から学びましょう。
元警察官が自らのアパートに行った「真の防犯対策とは?」


コメント

  • No title

  • 04月 15 2008
    • 2008/04/15(火) 05:37:05
    • [ 編集 ]
    • URL
    • 水戸大家 #U1HWoDyA
貸し渋りが始まり、不動産の価格が下がりそうですね。
資金を上手く調達できれば良い物件がたくさん買える気がします。
  • No title

  • 04月 15 2008
    • 2008/04/15(火) 21:58:34
    • [ 編集 ]
    • URL
    • あかちゃん #U1HWoDyA
水戸大家さん
これからは融資をいかに引くかが差になると思います。

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する