IZUMI塾 実践報告会赤井誠のゼロからの不動産投資と0円世界旅行 -元サラリーマン大家あかちゃんの不動産投資ブログ-
FC2ブログ

赤井誠のプロフィール

赤井誠

著者:赤井誠

1,2作目
  アマゾン・楽天 1位獲得

40,000部発行



スポンサードリンク

カウンター 不動産投資ブログ

不動産投資ブログ 検索フォーム

不動産投資ブログ 最新コメント

不動産業者関係  リンク

  • IZUMI塾 実践報告会

昨日は、IZUMI塾の実践報告会に行ってきた。

この塾の卒業生の4名の方からの話を聞いた。

最初はけーちゃん。
若いのに4棟59戸の不動産を所有している。

所有物件の平均利回りはなんと21.9%。驚異的な数字である。

地方物件のための空室リスクはあるとはいえ、かなりの利回りである。

これくらいの数字を出していると、借入金の減るペースも速いであろう。

私が聞いていて、役立ったのは、リスクを把握して切り離すということ。
いつまで、どんなリスクをもっているのか考えるということである。

具体的な内容はノウハウの部分なので、話されなかったが、少しヒントにはなった。

私も、積算価値を一つのリスク管理としているので、それとその他のリスクをいろいろ考えてみたいと思う。


次は、沓澤さん
この方は、かなり資産をお持ちで、こういう方が、ROIベースで勝負しだすと、加速度的に物件を増やせるのだと思う。

30棟を目指すといわれていたので、ちょっと私の規模とは全然違う。

チャンスは準備している人のところにしか訪れないというのが印象に残った。

3番目は阿部さん
この方も相続で札幌に商業ビルをもっており、これからの人。

ただ、行動力はすばやく、とにかく物件があれば、そのまま夜にでもすぐ見に行くとのこと。

私も比較的早く見に行くが、やはりサラリーマンなので平日はちょっときつい。
この辺は自営業の方の特権だと思う。

4番目はアガタさん
この方も5棟の物件をもっている方。
店舗物件の退去話など、非常に大変な状況を乗り越えられて、今に至っている。

今後も店舗や競売にチャレンジするとのことだった。

全員の話を聞いて、共通していることは
1.投資戦略をきちんと持つ
2.リスクを考える。
3.スピード
4.銀行の融資を良く知る

といったところだろうか。

私としては、大体この辺は一通りやっているが、もう少し、リスクに関しては再考してみようと思う。

でもやはり、時々人の話を聞くとためになる。


ただ、このセミナーの最中に横浜の業者より電話があった。
この前の指値だが、売主といろいろ調整しているが、なかなか難航しているとのことだった。

とりあえず、期限を決めて、今の指値以上には買いあがらないと伝えておいた。

どうなることでしょう。

---------------------
今日は2位です。もう少しで久々の一位です。
少しでも役に立てる情報流しますので、今後とも応援よろしくお願いいたします。
人気blogランキング


コメント

6年以上前から投資をはじめ、今現在4棟所有年約3000万の家賃収入があります。しかし借金も1億4000万以上になってしまいました。アパート経営は経費が意外にかかるのを実感しています。

投資を始めたころは銀行の不良債権処理で収益物件が投売りされていました。都内でも単純利回り15パーセント以上の物件がめずらしくありませんでした。都内および交通の便利な近郊で10年で完済する物件を考えてきましたが、今現在そのような投資に見合う物件が見つかりません。

中古物件は古くなるにつれて加速度的に修繕費がかかります。なるべく借金の割合を減らすことが大切なのではないのでしょうか?
  • No title

  • 03月 08 2007
    • 2007/03/08(木) 23:50:13
    • [ 編集 ]
    • URL
    • あかちゃん #U1HWoDyA
アパマンさん
そうですね。借金の割合を減らすことはものすごく重要だと思います。私がサラリーマンをやめないのもこの辺に理由があります。
私も10年以内に他の収入を含めて、完済することを目標にしています。おそらく最初の2棟はあと3年以内に完済です。

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する