横浜のトラブルのその後赤井誠のゼロからの不動産投資と0円世界旅行 -元サラリーマン大家あかちゃんの不動産投資ブログ-
FC2ブログ

赤井誠のプロフィール

赤井誠

著者:赤井誠

1,2作目
  アマゾン・楽天 1位獲得

40,000部発行



スポンサードリンク

カウンター 不動産投資ブログ

不動産投資ブログ 検索フォーム

不動産投資ブログ 最新コメント

不動産業者関係  リンク

今日は少しほっとする話。

先日横浜のマンションで発生したひとつの部屋の漏水の原因がわかった。
どうもトイレの止水弁の不良により、きちんとトイレの水が止まっていなかったらしい。

これによって、水道料金が倍ぐらいになってしまっていたようだ。

ボールタップ・フロートバルブ・給水パッキンの新品交換で14,700円。
自分でやれれば、その半分以下で済むが、さすがにサラリーマンをやっていながらは緊急対応は無理。

次回の空き部屋から、そろそろ寿命がきそうなので、事前に交換しておくことにする。

やったことはないが、ホームセンターでいくらでも売っている部品なので、簡単にできるはずである。

おそらく、もう一部屋も同じと思われる。

それと、雨漏りによる壁紙と床の張替えであるが、写真を送付して、保険会社の方で費用対応してもらえるようだ。

費用として、何百万もかかるわけではないのであれば、写真でOKとのことだった。

おそらく床の張替えが一番かかり、10-15万だと思う。

とりあえず、それほどの多額の修繕費発生にならず、ほっとしている。

やはり、15年ぐらいたつと、いろいろ壊れるところが出てくるので、事前にこの辺は交換したほうがいいですね。

トラブルが起きるとやはり入居者も不快だし、それによって退去がでたら元も子もないので、やはり消耗品は先行投資に限る。

今度からは退去時対応として、パッキンだけでなく、トイレの稼働部も交換しておこうと思う。

おそらくそれの方がトータルでは安い。

---------------------
今日は2位です。
年間を通して、上位をキープできるように有効な情報を提供したいと思います。
応援よろしくお願いします。-->人気ブログランキングへ


【おすすめ資料】
フルローンで買いたいという方は こちらを参考に



コメント

  • No title

  • 01月 13 2007
    • 2007/01/13(土) 12:26:12
    • [ 編集 ]
    • URL
    • ケン #U1HWoDyA
よかったですね!確かに新しく入った入居者様に不快な思いをさせるより設備は先行投資するに限りますね。私も最近ガスコンロの先行投資を躊躇して新規のお客様に不快な思いをさせてしまいました^^;これからもお互いがんばりましょう。
ケンさん
やはり中古物件はだいぶいろいろ傷んできているので、トラブルは未然に防げるようにしなくてはいけませんね。

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する