【スイスの旅】ジュネーブはイマイチだった赤井誠のゼロからの不動産投資と0円世界旅行 -元サラリーマン大家あかちゃんの不動産投資ブログ-
FC2ブログ

赤井誠のプロフィール

赤井誠

著者:赤井誠

1,2作目
  アマゾン・楽天 1位獲得

40,000部発行



スポンサードリンク

カウンター 不動産投資ブログ

不動産投資ブログ 検索フォーム

不動産投資ブログ 最新コメント

不動産業者関係  リンク

  • 【スイスの旅】ジュネーブはイマイチだった

グリンデルワルドからベルン経由でジュネーブに入りました。

ジュネーブはレマン湖のほとりにある街ということで、自然大好き派の私としては、芦ノ湖などの湖畔のイメージを持っていましたが、全然違って、都会でした。

もちろん、旧市街はそれなりに楽しめましたが、ベルンの後だとちょっとそれも見劣りします。

さらに、駅からメイン道路を外れるとちょっと怪しい感じが。

黒人がたむろしていたり、セクシーな女性がいたるところに立っています。

お店も中東系のところもそれなりに多くて、今までのスイスのイメージとは全然違っていました。

もちろん、定番の観光地は行って見ましたが、結局は時間もあまり、ホテルの部屋で仕事していました。

レマン湖の噴水です。
IMG_3158.jpg

IMG_3166.jpg

ジュネーブといえば国連。元国際連盟の本部であり、現在は国際連合の事務局。
IMG_3204.jpg

日本の国旗もありました。
IMG_3205.jpg

国連の前に置かれた壊れた椅子。
IMG_3202.jpg

これは絶対に観に行きたかったオブジェです。
壊れた脚は地雷やクラスター爆弾などであしを失ったということを意味するようです。

色々こういうものが置かれても世界から戦争は無くならない。

どうして何でしょうか。


街の夕方はやはり空が綺麗でした。
IMG_3374.jpg


綺麗だと思われましたら、応援クリックよろしくお願いします。下の画像をクリック!!

    ranking_banner.gif

健美家コラム更新しました。こちらも是非読んでください。 
自分自身の信用力を高めよう

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する