4棟目 意外な展開赤井誠のゼロからの不動産投資と0円世界旅行 -元サラリーマン大家あかちゃんの不動産投資ブログ-
FC2ブログ

赤井誠のプロフィール

赤井誠

著者:赤井誠

1,2作目
  アマゾン・楽天 1位獲得

40,000部発行



スポンサードリンク

カウンター 不動産投資ブログ

不動産投資ブログ 検索フォーム

不動産投資ブログ 最新コメント

不動産業者関係  リンク

  • 4棟目 意外な展開

難航している4棟目であるが、今日は意外な連絡がきた。

以前、断念した物件が再度販売された。業者による転売ではない。

ただ、いろいろ条件は変わっているが、利回りは低下している。

担保価値は高いので融資は問題ないが、収益性が低い。

この辺をどう考えるかである。

転売を考えて購入するのであれば、○。
継続維持するのであれば、×。

今のところ、即転売のつもりで買う気がないので、悩ましい限りである。

ただ、担保余力が広がることで他の物件購入に対してプラスに作用することは間違いない。

なかなか難しい問題である。

担保価値が高くて収益が低い物件。収益が高いが担保価値の低い物件。

価値で言えば、やはり収益を生まないものは負債なんだから、やはり収益の高いものを買うべきなんだろうが、日本の銀行はまだまだ、積算価値を高く見るところもあって、そういう物件を持っているだけで、融資額が大きくなり次に生きる可能性もある。

明日、ちょうど外出する仕事があるので、銀行に立ち寄って相談してみようと思う。

でも、多少は候補の幅が広がったので、そのうちなんとかなるだろう。

---------------------
また、1位復帰です。
今後とも応援よろしくお願いいたします。
人気blogランキング




コメント

この○と×、、、考えどころなんですよね!。
あかちゃんさんの現状では十分キャッシュフローも出ている訳ですから、担保余力のある物件であれば購入する価値は高いのでは??

ただ、更に次の物件購入時に効果が出てくるという算段の基でないと、ふんぎりがつかないんですよね!!。

ちなみに、
こういった物件を購入した後、更に次を購入しようとした時、
第二抵当付けでも追加担保OKという融資元があったとして、、
幾ら分の余力をみてくれるかというと・・・・・??
こちらの想定より、かなり少ない金額になるのが常ですよね!。

あるいは、買おうとする物件の方の評価を下げられてしまうとか。。

要するに、
この先が解らないから、かなり悩ましいと。。
よって、
現時点でのキャッシュフローが取れる物件に行きがちと。。

銀行ってところは、無駄に担保を取りたがりますからね!!
もっと、自分達もきっちりリスク負えってーの!!
yamさん
現在悩んでいます。
今回、銀行には担保価値一杯(必要額以上)の融資の可能性を当たってみようと思います。
そうであれば、増築・他物件購入を行えると思います。
とりあえず、交渉してみます。

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する