新規物件情報赤井誠のゼロからの不動産投資 -元サラリーマン大家あかちゃんの不動産投資ブログ-

赤井誠のプロフィール

赤井誠

著者:赤井誠

1,2作目
  アマゾン・楽天 1位獲得

40,000部発行



スポンサードリンク

不動産投資ブログ カテゴリ

カウンター 不動産投資ブログ

不動産投資ブログ お勧め本

お勧め本をまとめました     

私の新刊 必読本です。


沢さんの新刊 お勧め


コインパーキングの儲けの秘密


銀行員の頭の中を知りたい方


海外投資を考えている方にお勧め


岡本さんの新刊です。

不動産投資ブログ 検索フォーム

不動産投資ブログ 最新コメント

不動産業者関係  リンク

google +1


今もいろいろ懇意にしている不動産屋さんから情報が入ります。

物件がないないとは言え、つねに物件はあるものです。

しかし、不動産屋さんにもいろいろいまして、いつも情報をくれるけど、自社の売れ残りとか不要物件ばかり と言う方もいます。
毎回、内容見るたびに、自社で買取再販ですみたいなことが書いてあって、どうしようもない物件に何百万か上乗せして、高い売値をつけて、何百万引きでいいですよ見たいな情報ばかりの人もいます。

こんなクズ物件いりませんといつも言うのですが、めげずに送ってくる人。

まあ、何も考えていないのでしょう。

そんな中にも優秀な人もいて、こちらの希望条件を理解していて、それにあう物件を様々な手を考えて持ってきてくれる人もいます。

もちろん、すべて売却依頼を受けて、すぐの物件ばかりです。当然、売却理由も教えてくれて、いくらぐらいなら落とせるという話もセットできます。
こういう方の物件はすぐに見に行き、その場で結論を出していきます。

こういう方というのは何人もの上客を持っていて、ほとんど、その中で処理しきってしまいます。

外車などのトップセールスも同じですね。

目先だけでなく、きちんとお客にメリットを与えれば、その後何十年もずっと自分と取引がつながるはずなのに、自分だけが儲かるような営業をしている営業マンも本当に多いです。

目先の自分たちの利益だけでなく、お客に利益を与えれば、自分たちはその何倍も利益を生み出すことができることを理解しない限り、物件は売れないと思いますけどね。

先日も、二人の営業マンから物件情報をもらいましたが、相変わらず一人は自分の会社で転売できないから売りたいという物件、もう一人はこちらにメリットが十分ある物件。

もちろん、見に行くのは後者のみ。前者は丁重にお断りしました。

もちろん、切り捨てるつもりもないですが、いつか理解してくれることを願っています。

応援よろしくお願いします。
    ranking_banner.gif



本日、健美家コラム更新しました。最新の私の建美家コラムは 
こちら


コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する