バストイレ分離工事赤井誠のゼロからの不動産投資 -元サラリーマン大家あかちゃんの不動産投資ブログ-

赤井誠のプロフィール

赤井誠

著者:赤井誠

1,2作目
  アマゾン・楽天 1位獲得

40,000部発行



スポンサードリンク

不動産投資ブログ カテゴリ

カウンター 不動産投資ブログ

不動産投資ブログ お勧め本

お勧め本をまとめました     

私の新刊 必読本です。


岡本さんの新刊です。初心者の必読本


沢さんの新刊 お勧め


コインパーキングの儲けの秘密


銀行員の頭の中を知りたい方


海外投資を考えている方にお勧め


岡本さんの新刊です。

不動産投資ブログ 検索フォーム

不動産業者関係  リンク

google +1


現在所有している物件で3点セットのワンルームが少しあります。

ここ数年、家賃相場も下がってきていますが、この3点セットの部屋がなかなか埋まりません。

同時に空く、バストイレ分離型の部屋は高くても埋まっていくのですが、こちらはなかなか。

条件もいろいろ緩和しているのですが、なかなか思い通りになりません。

そんな部屋で、一部屋、以前から滞納気味で保証会社からの入金で持っている部屋があります。

何度か管理会社さんが話し合いをしてくれた結果、再度入金されていたのですが、ここに来て、どうにも連絡がとれなくなりました。

そのため、ついに強制撤去することにしました。

保証人は代返する気はなく苦慮していますが、撤去処分に関しては同意書を出すようです。


これを入れると3室の空室になってしまいます。


近隣のバストイレ分離型を調べてみると、現行の家賃よりは5000円ぐらいアップできそうです。

今までは、ホテル風にリフォームするとか、家賃で対応してきましたが、今回は時期も悪いですが苦戦しています。

正直、ここまで苦戦するとはおもっていませんでした。

いままでの空室の数ヶ月分を考えると、一度、分離工事をこの物件でやってみる価値はあるように思えてきました。

近くにラビックスの支店があるので、土曜日に一度相談してくることにします。

工事費は60万もかかるので躊躇していましたが、このまま家賃を下げるより得策のような気もしています。

さてどうなることでしょうか。


ブログのモチベーションです。応援よろしくお願いします。
    ranking_banner.gif


健美家コラムは 
不動産は税金との戦い

関連記事

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する