雨漏りの修理赤井誠のゼロからの不動産投資 -元サラリーマン大家あかちゃんの不動産投資ブログ-

赤井誠のプロフィール

赤井誠

著者:赤井誠

1,2作目
  アマゾン・楽天 1位獲得

40,000部発行



スポンサードリンク

カウンター 不動産投資ブログ

不動産投資ブログ お勧め本

お勧め本をまとめました     

私の新刊 必読本です。


岡本さんの新刊です。初心者の必読本


沢さんの新刊 お勧め


コインパーキングの儲けの秘密


銀行員の頭の中を知りたい方


海外投資を考えている方にお勧め


岡本さんの新刊です。

不動産投資ブログ 検索フォーム

不動産投資ブログ 最新コメント

不動産業者関係  リンク

週末に、S造のオンボロ物件の二階の人から雨漏りがするとのクレームがはいりました。

この部屋は外から見ても人が住めるような部屋ではないと思ったのですが、購入時より入居者がいました。

さらに、生活保護を受けようとしている人で、ここをでると行く場所がないような感じです。

しかし、かなり朽ちているので、トラブルが続けば退去してもらい将来的には立て替えしか選択はありません。

直す投資は無駄です。


しかし、最近のゲリラ豪雨を無視することもできず、仕事の帰りに寄ってみました。

まず、中からの点検。

入ったとたんにあまりの汚さに愕然。

自分の物件とは思いたくありません。


さらに、雨漏り箇所を教えてもらいましたが、そこいら中に雨漏りの跡があります。

さらに、和室の天井は一部落ちています。

それも、昨日今日おきた感じではありません。

本人に確認しましたが、今まで気が付かなかったとのこと。

ありえねぇ~


想定すると相当なダメージか予想されます。

とりあえず、シーリング剤のみ用意して、屋根に登ってみました。



登ってみると、なかなかのいい景色。

s-IMG_1861_2013082723245534b.jpg

周りを見てみるとあるわあるわ、数メートルに及ぶ亀裂。
s-IMG_1855.jpg

開いた口は斜め上に向かって開いています。

完全なるフィバー状態。それもすべての穴が完全にフィバー状態ですから、入り放題です。

良く今まで気が付かなかったのか???

用意していたシーリング剤は2本。しかしあっという間に使い果たし、仕方なしに近くのホームセンターに買出し。

結局、4本を使って完全に埋めておきました。
s-IMG_1863.jpg


ただ、あくまでも応急処置、壊すまでの間、だましだましやって行きたいと思います。


しかし、昨日のゲリラ豪雨には耐えてくれたようです。

とりあえず、ほっとしました。

ひさびさのハードなDIYでしたね。


だいぶ落ちちゃいました。応援よろしくお願いします。
    ranking_banner.gif


● 不動産は税金との戦い
関連記事

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する