漏電・給湯器・はしごトラブル赤井誠のゼロからの不動産投資と0円世界旅行 -元サラリーマン大家あかちゃんの不動産投資ブログ-
FC2ブログ

赤井誠のプロフィール

赤井誠

著者:赤井誠

1,2作目
  アマゾン・楽天 1位獲得

40,000部発行



カウンター 不動産投資ブログ

不動産投資ブログ 検索フォーム

不動産投資ブログ 最新コメント

不動産業者関係  リンク

  • 漏電・給湯器・はしごトラブル

しばらく落ち着いていたトラブルが今年はとにかく次々に発生しています。

金曜日に連絡が来た漏電トラブルと給湯器トラブル。

土曜日に早起きして、現地入り、テスターを準備して、入居者のもとに行って来ました。

当初の目論見とは違ってキッチンの部分のみ電気がついていて、浴室や居室部分のブレーカーが落ちています。

よくある電気コンロの水濡れによるブレーカーダウンとは違いました。


そのため、漏電のチェックで部屋の電気系統が雨などの水漏れでやられているのか、コンセントにつながっている電気機器の問題なのかの切り分けを行いました。

部屋の電気系統がやられているとちょっと大事。


部屋のすべてのコンセントからプラグを抜いてもらいましたが、漏電ブレーカーを上げてもすぐに落ちます。

ひとつ抜き忘れていたのが、ベランダのガス給湯器のコンセントです。


こちらのプラグを抜いて、漏電ブレーカーを上げると、ビンゴです。

無事、問題なく漏電ブレーカーは落ちなくなりました。


この入居者さん、以前から調子のわるかった給湯器を連絡くれず、完全にお釈迦になるまで使っていました。

おそらく、この内部でショートしたのだと思います。

入居者さんには遠慮せずに調子が悪かったら連絡くれるように伝えておきました。


入居者さんには今週の予定を聞いて、給湯器交換を手配することにしました。

今回、給湯器も自分でやりたいと思っていましたが、入居中の部屋でうまく行かないとあとあと大変なので、いつもの格安業者さんにお願いすることにしました。

この業者さんは管理会社さん経由の半額で撤去交換をすべてやってくれるので正直自分でやるより楽チンです。

でも、自分でやればおそらくその半額でできそうなので、古くなった空室の給湯器交換は自分でやってみたいと思います。



それ以外にはロフトはしごの破損処理。

はしご掛けの片側のネジが完全に抜けています。

s-DSC02284.jpg

正直、このネジでは短すぎ。これは新築時の大工のレベルが低いですね。

25mmぐらいのネジから60mmぐらいのネジに変更してがっちり止めておきました。

s-DSC02286.jpg

使用した道具はインパクトドライバーのみ。これは必需品ですね。


これで完成。
s-DSC02287.jpg


しかし、さらに追い討ちをかけるようにトイレの水漏れの連絡が入りました。

こちらは、そのまま業者さんに依頼。

そんなに一気にトラブル連絡来ても対応できません。


いつもありがとうございます。応援よろしくお願いします
             ranking_banner.gif


最新の健美家コラム、更新しました。
繁忙期でも埋まらなかった部屋をどうする?  

コメント

給湯機も
医者にかかるみたいに
早めの方がいいのですね…

我慢強い方
だったのでしょうか?

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する