自称プロの身内がやってきた赤井誠のゼロからの不動産投資と0円世界旅行 -元サラリーマン大家あかちゃんの不動産投資ブログ-
FC2ブログ

赤井誠のプロフィール

赤井誠

著者:赤井誠

1,2作目
  アマゾン・楽天 1位獲得

40,000部発行



スポンサードリンク

カウンター 不動産投資ブログ

不動産投資ブログ 検索フォーム

不動産投資ブログ 最新コメント

不動産業者関係  リンク

  • 自称プロの身内がやってきた

先日より、決済がずっと伸びていた契約ですが、昨日、こちらからの妥協案を承認したという連絡があり、急遽、今日の夕方に決済になりました。

時間に合わせて、お金もすべて用意して指定の場所に到着。

その時、たまたまエレベータに一緒に乗ったのが、相手の身内のようでした。

着くなり、私より先に言って、私が呼びたかった担当の名前を言っていたので、そのまま私は後ろで待っていました。

雰囲気的に殺気立っています。

業者さんは、私にも気がついて、別室に案内。

そこで、待っているとドアの向こうからかなりの剣幕で「納得いかねぇ~」

って声が聞こえます。

その間、20分ぐらい。私はずっと待ったままです。


その後、仲介さんが私のところに現れて、こちらから妥協案で出した金額の根拠が納得いかないとごねているという話がきました。

売主には3人ほど身内がいましたが、そのうち二人は納得しているのですが、最後に話を聞いた自称プロの不動産屋が納得していないと言っているようです。

こちらは、単純に違約金にしてはかわいそうな部分もあるので、それ以下で、こちらが妥協できる金額を提示したつもりです。

もちろん、仲介さんも完全に理解しています。


しかし、この自称プロの不動産屋は理解していない模様です。

聞けば、不動産会社に勤めていることは事実のようです。


でも、それでプロなのかどうなのか。まさか、賃貸の仲介案内をしているわけではないでしょうね。

正直、見た目は30前後。以下かも知れません。


こちらも宅建主任の免許は持っています。契約の意味は理解していて、そこでぎりぎりの妥協案を持って言ったのです。


司法書士さんも待たせたまま、時間がこくこくと過ぎていきました。

ということで、もう疲れましたので、この続きは明日にでも。



続きに興味のある方は、応援よろしくお願いします
             ranking_banner.gif


最新の健美家コラム、更新しました。
繁忙期でも埋まらない部屋の共通点  



コメント

  • 03月 30 2013
    • 2013/03/30(土) 09:03:25
    • [ 編集 ]
    • URL
    • ぼ~や #-
違約金のある契約の当事者である事を忘れている段階でプロ失格です。

赤井さんの20%物件ですから、妄想利回り物件に比べ、決済しないことへの後悔もありますが、単に相手が損したと思う違約金+仲介手数料の制裁もあじあわせてみたいなんて思ってしまいます。

まぁ、不動産投資も、他人を不幸に陥れる為にやる物ではないんですけどね。


この焦らしは、早く聴きたい~って感じです。
1位になったら30分で更新してくれる事を願ってポチッ

  • 03月 30 2013
    • 2013/03/30(土) 10:54:09
    • [ 編集 ]
    • URL
    • 凪 #JalddpaA
やっと方がつくかと思いきや、ややこしい人が登場ですね。
他人事ながら胃が痛くなりそう。
いやいや、そんな柔な胃では不動産投資なんてできないですね。
展開が気になります。
  • 03月 30 2013
    • 2013/03/30(土) 23:40:08
    • [ 編集 ]
    • URL
    • 赤井誠 #-
ぼーやさん。
そうなんです。

完全に自分たちがマイナス何百万から始まっていることが完全に抜けています。

これで不動産業界にいるプロでも私より知らない人もいるんですね。
  • 03月 30 2013
    • 2013/03/30(土) 23:41:13
    • [ 編集 ]
    • URL
    • 赤井誠 #-
凪さん。
そうなんです。

相手側が納得したから、明日決済したいと言われてお金とか書類を用意していったのですがね。

正直胃が痛いです。

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する