泥棒に壊された窓の写真赤井誠のゼロからの不動産投資と0円世界旅行 -元サラリーマン大家あかちゃんの不動産投資ブログ-
FC2ブログ

赤井誠のプロフィール

赤井誠

著者:赤井誠

1,2作目
  アマゾン・楽天 1位獲得

40,000部発行



スポンサードリンク

カウンター 不動産投資ブログ

不動産投資ブログ 検索フォーム

不動産投資ブログ 最新コメント

不動産業者関係  リンク

先日、泥棒に入られた窓の写真が管理会社のミニテックさんより届きました。

私は、どういう手口か良くわかりませんが、火のようなものであぶられた跡があるようです。

網戸も燃えています。

s-CIMG0410.jpg

s-CIMG0408.jpg

フレームも完全にやられていて、フレームから工場で作り直す必要があります。

現時点では、応急処置をしていますが、交換できるまでに一ヶ月はかかるようです。

入居者さんには多大な迷惑をかけています。本当に申し訳ない。


かなり、セキュリティを強化していましたが、さらに見直す必要があるみたいです。

幸い保険はフルセットで入っていて、今後の防犯対策費用も20万まではでるようです。

・防犯ジャリ


・補助キー


・クレセントガードプレート


・振動ブザー


・人感センサーライト


・防犯フィルム

・シャッター


特に、今までは絶対にシャッターをつけることはこだわっていたのですが、この物件はデザイナーの意向でシャッターをやめました。

この辺は、デザインと防犯、もう一度考え直す必要がありそうです。


いつもありがとうございます
             ranking_banner.gif


最新の健美家コラムはこちら。
キャッシュを生み出す「減価償却」の本当の意味を理解する  

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する