ついている話(1)赤井誠のゼロからの不動産投資と0円世界旅行 -元サラリーマン大家あかちゃんの不動産投資ブログ-
FC2ブログ

赤井誠のプロフィール

赤井誠

著者:赤井誠

1,2作目
  アマゾン・楽天 1位獲得

40,000部発行



スポンサードリンク

カウンター 不動産投資ブログ

不動産投資ブログ 検索フォーム

不動産投資ブログ 最新コメント

不動産業者関係  リンク

香港出張に行って週末遊んで先ほど帰宅しました。

なかなか忙しかったのと、いろいろなトラブルがあって、ブログ更新できませんでした。

ただ、行く前までにトラブルをツイていない話として書いていましたが、やはりツイていないと思うとどんどんツキがなくなるので、ツイていると思うようにしなければいけないというのは本当の話ですね。

今回は、痛切に感じました。

ということで、今日からは週末のツイている話としてお話をしたいと思います。


香港では、ハイアット・リージェンシーに泊まってきました。なかなかいいホテルでした。
hyatt.jpg


食事は九龍半島で中華や飲茶をいただきましたが、こちらもなかなかおいしかったです。

ただ、やはり喧騒と人ごみはすごくてかなり疲れました。活気があるのは発展している証拠ですが、やはり自分はゆっくり過ごしたいというのが本音です。

そのため、個人的にはやはりこの人ごみはかなりつらいです。

hongkong-1.jpg


香港では、適当に観光と食事をしましたが、所用は金曜日に終了したので、土曜日にはマカオに行って来ました。

マカオは良く知らなかったのですが、適当に乗り場を探してなんとか九龍半島からフェリーに乗ってたどりつくことができました。

着いてみるとほとんどの方がツアーバスで連れて行かれるのに対し、私は何も考えず、おそらくフリーだろうということでカジノのバスに乗りました。


マカオは、カジノもそうですがやはりポルトガル時代の観光を目的にしていました。

しかし、ここでフェリーにガイドブックの地図を忘れてきたことに気がつきます。

これで、すべての道がまったくわからなくなりました。


とりあえず乗ったバスはサンズ・コタイ・セントラルという最近できた複合施設でしたが、こちらはマカオの別のタイパ島にあることにはまったく気がつきませんでした。

とりあえず、何とかなるだろうぐらいで外を歩きましたが、まったくわかりません。

また、道で英語で話しかけても英語がわからない人ばかりにあたり、まったくどこにいるのかすらわからなくなりました。

仕方ないので、SANDSの複合施設のホテルのコンシェルジェは英語が通じたので、そこで地図をもらい、観光したいと伝えると、ここは別の島なので送迎バスに乗る必要があるということを教えてもらい、なんとかセナド広場につくことができました。

まあ、せっかくきたので新しいカジノを体験しようということで、そこでも少し遊んできました。

カジノもホテルもショッピングセンターもとてもきれいで巨大でかなり楽しめました。
sands-2.jpg

sands-1.jpg


予定では、こちらの島に来ることもなかったので、たまたま間違えたことで新しいカジノに来れて運が良かったと思うことにしました。


またなんとか、英語でこのピンチも乗り切ることができたし、昼過ぎにセナド広場に無事着くことができたので、こちらも良しとしました。

その後、いろいろ観光しましたが、予想通りなかなか良かったですね。ヨーロッパ的な建造物はいつ見ても素敵です。

macau-1.jpg

macau-2.jpg



その後、夕方、今度はフェリー乗り場の近くのグランド・リスボアのカジノに入り、ちょっと遊んできました。

macau-3.jpg

ルールがよくわからなかったので、スロットで遊んでいました。途中で、かなり大勝して、カジノで夕食。

その後、さらなる大勝を狙って再挑戦。ヘリで帰る野望はたたれ、夜9:00過ぎのカジノのフリーシャトルに乗る羽目になりました。

しかし、そこからがかなり大変な事態でした。

カジノの人に香港に戻るのでフェリーターミナル行きのシャトルを聞きそれに乗ったのですが、どうにも遠い。

しかし、よくわからないし、そのままバスを降りると多くの中国人が一目散に走るので、私も急がないと混むものと思い一緒になって走って出国手続きをしました。

しかし、どこに行ってもフェリーは見えず、どうにもおかしいことに気がつきました。

そのため、職員に香港行きのフェリーはどこかと聞くと、ここには無いよとの話。

結局連れて行かれたのは、マカオ北側の珠海への出入り口のポーターゲートでした。

しかしその時は、自分はまだフェリーターミナルにいるものと思っているので、様々な人に英語で問いかけて香港行きのフェリー乗り場はどこかをたずねて回りましたが、どうにも英語が通じません。

途方にくれていましたが、なんとか一人のインド系の人の英語がわかる人と話をすることができました。その人と話をしていると、ここはフェリーターミナルではなく、もう中国だよとの答え。

そのとき、私は初めて自分のいる位置を知りました。一瞬真っ白になりましたが、その後、あわてて再度、マカオへの入国手続きをして、タクシーに飛び乗り、やっとフェリーターミナルに着きました。

前回の上海でタクシーには痛い目にあっていたので、あまり乗りたくなかったのですが、無事にターミナルに到着したときはかなり感動しました。

おつりを返すという運転手さんを制して、おつりはすべてチップにしました。

そして、再度、マカオを出国。夜中にやっと香港島にたどり着くことができました。

この間、入出国検査だけで、2時間以上。

結局、香港出国->マカオ入国->マカオ出国->中国入国->中国出国->マカオ入国->マカオ出国->香港入国とたった一日で、散々の手続きをする羽目になりました。

まあ、夜中になりましたが、無事にホテルに帰ることができたし、カジノでも遊べたし、観光もできたし、パスポートのスタンプはたくさん押してもらったし、いい経験ができました。

いろいろあったけど、すべてなんとか切り抜けることができたので、こちらもツイていると考えることにします。

翌日の話はまた明日。


いつもありがとうございます
             ranking_banner.gif


最新の健美家コラムはこちら。
キャッシュフローを正しく理解する  
です。


コメント

おもしろ過ぎです。

物件もいっぱい、出入国のスタンプもいっぱい♪

良かったです。

赤井さま

はじめまして、めいめいと申します。

いつもブログ拝見させて頂いております。そしていつも勝手に赤井親分と呼んでいることをお許しください(笑)

私は中国人です。昔香港とマカオに一人旅したいと思ってた時期もあったんですが、香港とマカオの言語は基本広東語で、英語が通じでも、中国語が通じないところが不思議です^^; 

赤井さんのぶらり旅、さすが親分だな~と思っています(笑)その大変さは分かります^^

2月kkenji1さんのセミナーでお会いするのを楽しみにしています^^

  • 01月 30 2013
    • 2013/01/30(水) 23:42:47
    • [ 編集 ]
    • URL
    • 赤井誠 #-
黄金さん。
笑い話ではないくらいパニックてました。
  • 01月 30 2013
    • 2013/01/30(水) 23:44:12
    • [ 編集 ]
    • URL
    • 赤井誠 #-
西瓜妹妹さん
はじめまして。

最近はアジアが多いのですが、意外に英語通じないので困ります。

今後ともよろしく。

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する