すごい床補修 技術赤井誠のゼロからの不動産投資 -元サラリーマン大家あかちゃんの不動産投資ブログ-

赤井誠のプロフィール

赤井誠

著者:赤井誠

1,2作目
  アマゾン・楽天 1位獲得

40,000部発行



スポンサードリンク

不動産投資ブログ カテゴリ

カウンター 不動産投資ブログ

不動産投資ブログ お勧め本

お勧め本をまとめました     

私の新刊 必読本です。


岡本さんの新刊です。初心者の必読本


沢さんの新刊 お勧め


コインパーキングの儲けの秘密


銀行員の頭の中を知りたい方


海外投資を考えている方にお勧め


岡本さんの新刊です。

不動産投資ブログ 検索フォーム

不動産業者関係  リンク

google +1


先日、退去した横浜のアパート。


こちらはペット可の物件ですが、今回もまたワンちゃんのおしっこのしみがありました。

yuka1-before.jpg


最初のうちはどうしていいものかわからず、張替えを選択していましたが、ある時に管理会社さんから床補修の話を聞いて、それ以来お願いしています。

今回はとくに大きなしみなので心配していましたが、こんなに綺麗になりました。

yuka1-after.jpg

すごいです。

この技術。


綺麗に削って、同じような模様を手書きしているようなのですが、近くで見ても補修後はまったくわかりません。

さすがにこの技術はプロです。


少々お金がかかりますが、全面貼り変えはあまりにもったいない。

しかし、これでなんとか大丈夫です。


セルフリフォーマーの私としては、将来に備えてこの技術身に付けたいのですが、一体どうやるのでしょうかね。

新しいフローリングがやられてしまった場合は、是非お勧めの技術です。


いつもありがとうございます。−−>



最新の健美家コラムはこちら

関連記事

コメント

  • え?

  • 11月 10 2012
    • 2012/11/10(土) 09:38:02
    • [ 編集 ]
    • URL
    • 狼旅団 #-
>綺麗に削って、同じような模様を手書きしているようなのですが、近くで見ても補修後はまったくわかりません。

手書きって一体なんですか?www

そんな凄い技術、、一度見てみたいです。

でもあれでしょうか?
企業秘密とかで見せて貰えないんでしょうね。。

とても気になる話です。。。
昔、この特殊技術、習ったことがあります。
でも非常に難しく、身につけることができませんでした。
先生は、良く高級ブランド店(エルメスとかルイビトンとか)の補修に呼ばれ、夜中に、壁や床の補修をしていたそうです。
模様を合わせるところまでは、まあ何とか出来るのですが、最終のサンディング仕上げ等で、表面のつやをうまいこと調整し、周りと分からないように仕上げていました。
すごい技術ですよ!
  • 11月 11 2012
    • 2012/11/11(日) 08:29:31
    • [ 編集 ]
    • URL
    • 赤井誠 #-
狼旅団さん
これで二回目です。

以前は10cmぐらいの焦げあとでした。修繕後、見に行ったらどこに傷があったのかすらわかりませんでした。
どうも美術系の人が手で模様を書くようです。
  • 11月 12 2012
    • 2012/11/12(月) 11:07:54
    • [ 編集 ]
    • URL
    • 赤井誠 #-
おおやがくさん。
習ったことあるのですか。すごいです。

依然聞いた話では、美術系の大学を出たような人がやっているとのことでした。

かなり根気がいりますよね。

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する