公庫の面接準備赤井誠のゼロからの不動産投資 -元サラリーマン大家あかちゃんの不動産投資ブログ-

赤井誠のプロフィール

赤井誠

著者:赤井誠

1,2作目
  アマゾン・楽天 1位獲得

40,000部発行



スポンサードリンク

カウンター 不動産投資ブログ

不動産投資ブログ お勧め本

お勧め本をまとめました     

私の新刊 必読本です。


岡本さんの新刊です。初心者の必読本


沢さんの新刊 お勧め


コインパーキングの儲けの秘密


銀行員の頭の中を知りたい方


海外投資を考えている方にお勧め


岡本さんの新刊です。

不動産投資ブログ 検索フォーム

不動産投資ブログ 最新コメント

不動産業者関係  リンク

  • 公庫の面接準備

今回、購入した物件はせっかくなので公庫の融資を引こうと思っている。

購入費とリフォーム代の一部である。

総額は路線価以下程度の金額であるが、はたしていくらまで貸してくれるでしょうか。


今回の融資は新規法人。他の法人では総額で2200万ほど融資を受けています。

とりあえず、必要書類には新規法人分と代表者の資料と書かれているので、その準備をしています。


必要なのは、法人税・事業税と源泉所得税の領収書と通帳の控え。

借入金の明細

など。

この法人は売り上げがまだ発生していないので、それほど必要な資料はありません。

とりあえず、今週の金曜日の午前中が指定日なので、代表の妻とともに行ってきます。


無事融資がつけばいいのですが。

だめならまた現金買いになっちゃうので、資金がタイトになってしまいます。


でも、公庫も昔と違って、事前に別の担保を出さなくても良くなったので、ずい分使い勝手が良くなりましたね。

収益物件の場合は、自宅以外で別の物件に担保を付けると売却時にとても面倒です。

共同担保も自宅以外ではやりたくないですね。

自分自身の自由度を狭めることになって、のちのち苦労することになります。


ということで、明日の晩、すべての資料を用意して面接に行ってきたいと思います。


いつもありがとうございます。−−>



最新の健美家コラムはこちら

関連記事

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する