金利交渉 中間結果赤井誠のゼロからの不動産投資 -元サラリーマン大家あかちゃんの不動産投資ブログ-

赤井誠のプロフィール

赤井誠

著者:赤井誠

1,2作目
  アマゾン・楽天 1位獲得

40,000部発行



スポンサードリンク

不動産投資ブログ カテゴリ

カウンター 不動産投資ブログ

不動産投資ブログ お勧め本

お勧め本をまとめました     

私の新刊 必読本です。


岡本さんの新刊です。初心者の必読本


沢さんの新刊 お勧め


コインパーキングの儲けの秘密


銀行員の頭の中を知りたい方


海外投資を考えている方にお勧め


岡本さんの新刊です。

不動産投資ブログ 検索フォーム

不動産業者関係  リンク

google +1


  • 金利交渉 中間結果

ここ1,2ヶ月にわたって行っている固定期間終了後の金利交渉の第一弾結果が出ました。

もともと、5年前に新築した際に5年固定で借りていた金利が2.6%

今ならかなり高いですね。

でも、当時はそれほどでもなかったというかいいほうだったと思います。


しかしながら、日本はその間沈み続けました。


本日結果が出たのが、既存融資を受けている銀行です。

ここがやはり一番の本命です。できれば、このまま借りていたほうが面倒くさくないです。

借り換えしたり、抵当権の登記をやり直したり、振込先を変えたり、関連の引き落とし先を変えたり、融資を受けている銀行でその物件に関するすべての入出金をやっているため、変更するとなるとかなりの手間がかかります。

もちろん、抵当権の設定の登録免許税も融資価格の0.4%。

司法書士の手数料とあわせると約40万かかります。


とりあえず、今回は1%弱の金利の見直しの稟議が通ったとメールが来ました。

今までと比べて年間支払総額が42万ほど減少します。

内訳としては元本支払が30万ほど増えて、金利支払が72万ほど減ることになります。

金利が変わらないとすると、残期間のトータルでは約800万の金利が減ることになりました。


これは大きいです。


あとは、もうひとつの銀行に打診しています。

こちらは、本日連絡があり、もう少し遅れますとのことでした。

どうなることでしょうか。


本当は1%前半が欲しかったですが、とりあえず、あるレベルの金利条件がでてきたことで、とりあえずは及第点です。


ランキングバナーを作ってみました。
応援よろしくお願いします。
ranking_banner.gif






関連記事

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する