相続赤井誠のゼロからの不動産投資と0円世界旅行 -元サラリーマン大家あかちゃんの不動産投資ブログ-
FC2ブログ

赤井誠のプロフィール

赤井誠

著者:赤井誠

1,2作目
  アマゾン・楽天 1位獲得

40,000部発行



スポンサードリンク

カウンター 不動産投資ブログ

不動産投資ブログ 検索フォーム

不動産投資ブログ 最新コメント

不動産業者関係  リンク

私ももうだいぶ年を取ってきました。

まあ90まで生きるつもりですが、不動産で資産形成を考えている以上、最終的には相続の問題になる。

相続税は今後どうなっていくかわからないが、多額の資産を持っている人は子供の出資比率を大きくした会社で物件を購入したり、資産を増やしたりしている。

また、空き土地に物件を建てて評価を下げる手法は昔から良く取られているが、これも単なる相続税逃れだと、そのまま空室になり、最後は建物ごとなくなるなんて笑えない話も様々なところで発生している。

一昨年に父が他界したときに、相続の処理をやったが、その際には母にすべてをうつさず、ある程度分散させた。

そのため、次の相続税の心配はない。

私の場合は今後どうなるかはわからないが、相続のコントロールは自分の頭がしっかりしているうちにきちんと処理しておく必要があると思っている。

今、いろいろ自分でも本を読んで勉強中なので、今後はその辺をきちんと意識してやっていきたいと思っている。

いくつかおもしろそうな本を読んでいる最中なので、参考に記載しますね。





なんでもそうですが、早くからきちんと準備しておくことが、お金を残す重要なことだと思います。

いつもありがとうございます−−>


融資で苦労している方


健美家コラム更新しました。--->こちら

コメント

  • 09月 07 2012
    • 2012/09/07(金) 08:09:19
    • [ 編集 ]
    • URL
    • 関屋 #-
不動産の相続対策は、価値は低く、キャッシュは厚くが基本的な考えになりますよね。
基本増やし続けるのでしょうか?
それとも、管理が楽な物だけのこし最後は全部現金化でしょうか。
それによっても対策は随分変わりますよね。
  • 09月 07 2012
    • 2012/09/07(金) 15:27:52
    • [ 編集 ]
    • URL
    • 赤井誠 #-
関屋さん。
おっしゃるとおりです。
おそらく、最後は管理が楽なものだけ残し、現金を厚くする予定です。

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する