古い物件はいろいろ起きる赤井誠のゼロからの不動産投資と0円世界旅行 -元サラリーマン大家あかちゃんの不動産投資ブログ-
FC2ブログ

赤井誠のプロフィール

赤井誠

著者:赤井誠

1,2作目
  アマゾン・楽天 1位獲得

40,000部発行



スポンサードリンク

カウンター 不動産投資ブログ

不動産投資ブログ 検索フォーム

不動産投資ブログ 最新コメント

不動産業者関係  リンク

  • 古い物件はいろいろ起きる

昨年、任意売却で購入してリノベーションした物件でまたもトラブル。

先週は水道管が破裂して緊急で対応。コンクリをはつって翌日完了。

そこには粗大ごみが捨てられていて、9/10までに持っていかないと捨てる!!と書いておいたら、昨晩見に行ったらほぼなくなっていました。

いったい誰が置いたのでしょうか?


またさらに、おととい、リフォームしていない部屋のエアコンが調子悪いとの連絡が入った。

調べてみると、また、すごい配管の引き回しをしていて、室外機が階段下に閉じ込めてあって、壁は閉鎖されている。そのため、電気屋さんだけでは交換をやってもらえそうにない。

仕方がないので、土曜日の日に室外機周りの囲いをばらして、事前に取り外しをしておくことにした。


今回は、普通に部屋下の床に置けるように外も片付けてあるので、室外機の設置場所は変えることにする。

この辺の指示を現地でやらないと結局工事が出来そうにないので、土日は数時間ずつだが立ち会わなくてはならない。

まあ、近いからいいけど、最近疲れ気味なので、ちょっと面倒です。



しかし、前のオーナーが本当に適当にやってあるので、そのあたりを一通り改善するまではそれなりに手がかかりますね。

古い物件は利回りも高いので、仕方がない部分もありますが、やはりその分手間はかかります。

あと2部屋だけ全く手がついていない部屋があるので、そのうち、壊れると予想しておかないといけません。


いつもありがとうございます−−>


健美家コラム更新しました。--->こちら


コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する