水道漏れ赤井誠のゼロからの不動産投資と0円世界旅行 -元サラリーマン大家あかちゃんの不動産投資ブログ-
FC2ブログ

赤井誠のプロフィール

赤井誠

著者:赤井誠

1,2作目
  アマゾン・楽天 1位獲得

40,000部発行



スポンサードリンク

カウンター 不動産投資ブログ

不動産投資ブログ 検索フォーム

不動産投資ブログ 最新コメント

不動産業者関係  リンク

昨日は結局夜中の1時過ぎに水道局の方に現地を見てもらって、上流側の破裂とわかった。
まず、メーターが回っていないので、費用は問題なかった。まず、ほっとした。

そして、本日、朝からいろいろやり取りを重ね、月曜日の午前中に工事をしてもらうことにした。それまでは水が出つつげることになる。

水が地面からあふれ出てくる感じで、噴水みたいになっているわけではないので、周辺には迷惑をかけていないようだ。

水漏れ


ただ、ここでいくつか問題となることが判明した。
水道局は上流側のため水道局側の費用で工事は行われるようだ。しかし、その際にその水栓あたりのコンクリートは破壊するのだが、それを直す費用はオーナー負担だということである。
これは水道局の決まりらしいが、そんなものなの?

どの程度壊すのかはわからないので、まだなんとも言えない。

この件に関しては、購入した仲介業者にも売主に連絡してもらったのだが、ここで瑕疵担保責任についてひとつ気になることがあった。

私としては給排水関係のトラブルなので、コンクリ直しがオーナー負担であっても、これは売主持ちでやるものと思っていたのだが、仲介業者より瑕疵の認定が意外と難しいのだといわれた。
すなわち、この事故が瑕疵なのか、それとも、現状渡し後の破損なのかが判定できないとトラブルになるらしい。

今回の売主はそんなにへんな相手ではないので、とりあえず、月曜日に立会い現状を確認するということである。

また、だめなら最悪、私がコンクリートねって埋めようと思っているので、あまり気にはしていないが、瑕疵担保責任というのもいろいろ奥が深いようである。

管理会社とも連絡をとり、月曜日に立会いをお願いした。


----------------------
人気blogランキング

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する