上海でのトラブル赤井誠のゼロからの不動産投資と0円世界旅行 -元サラリーマン大家あかちゃんの不動産投資ブログ-
FC2ブログ

赤井誠のプロフィール

赤井誠

著者:赤井誠

1,2作目
  アマゾン・楽天 1位獲得

40,000部発行



スポンサードリンク

カウンター 不動産投資ブログ

不動産投資ブログ 検索フォーム

不動産投資ブログ 最新コメント

不動産業者関係  リンク

  • 上海でのトラブル

本日は、少しゆっくりして夕方から物件見学+泡会予定です。

ということで、中国ではまったくこのブログアクセスできませんでしたので、その時のネタです。

上海3日目のこと。

夜にマッサージに行きました。ホテルからタクシーに乗ってガイドブックのお店に行ってもらいました。

しかし、私の勘違いで、そのお店はちょっと遠い。

高速に乗って、10分ぐらい走っても着きません。

気になってメーターを見ていると、タクシーの運転手がメーターをシールのようなもので隠しました。

え〜。なんだぁ〜。


と思っていましたが、冷静を装ってしばらく乗っていました。

結局、目的地に着くと、メーターの横で何らかの操作をしてシールをはがしました。


中国のタクシーは日本の1/10ぐらいなので、それほどの金額ではなかったですが、この時点でタクシーにかなりの不信感を抱きました。

しかし、マーサージは安くてちゃんとしていたので、気分も良くなり、そのあと新天地に飲みに行こうということになりました。

タクシーに乗るのがちょっといやだったですが仕方ありません。


しかし、この運転手は意外にしっかりしていて、きちんと目的地の新天地まで届けてくれました。

この時点で少し不安解消です。


新天地はヨーロッパのような佇まいで、テラスでビールを飲んでしばらく楽しんでから帰ることにしました。


タクシー乗り場でタクシーを待って、運転手に英語でシェラトンホテルと告げましたが、良くわからない様子です。

仕方ないので、地図を見せて、ここに行ってくれと身振り手振りで伝えました。

しかし、タクシーの運転手は目が悪くて地図が見えないようなことを言っています。

そして、タクシー乗り場の警備員に地図を渡し、読んでもらっていました。

結局、警備員から場所を聞き、出発しました。

この時点で不安がよぎります。


大体の方向はあっていたので、そのまま乗っていたのですが、待てど暮らせどホテルに着きません。

しばらくして、かなり暗い路上でクルマを停めて、ここだというようなことを行っています。

地図を見せて、ここは違う。ホテルはないじゃないか。

と言うことを英語で言っても、全くわかりません。


もう埒が開かないので、他のタクシーに乗って帰ろうとこのタクシーをあきらめました。

しかし、これが地獄の始まりです。

この時点で、0:00を超えています。

ホテルは40階建てぐらいですが、全く見えません。


手を上げてタクシーを停めてもみんな目を指差して、地図が見えないといいます。

もちろん、英語は全く通じません。


この時点で、こちらを忘れたことを公開しました。




結局、10台以上タクシーを停めましたが、全員同じ答えでした。


この時点であきらめて、歩いている中国人に話しかけ、地図を見せながら今どこかと聞きました。

何人か目で犬の散歩していた若い中国人が、なんとか場所教えてくれました。

そこから、近くの地下鉄駅を探し、そのを起点にホテルまで歩くことにしました。

もちろん地下鉄はとっくに終わっています。


結局延々30分ぐらい歩いた頃でしょうか。

ホテルのSの電光が見えました。

このときの感激は忘れられません。


その後2−30分歩いてやっとAM2:00前にホテルに到着。

もう、酔いもさめ汗だくです。


真夜中で訳のわからないところに放置されて、ちょっと不安でしたが、いい経験になりました。

仕事で接する中国人は自分よりはるかに英語が達者なので、安心していましたが、考えてみれば、上海も貧富の差はひどいし、タクシーの運転手は地方の人。

英語が出来るわけないですね。

しかし、地図を見せても見えないといわれることは想定外でした。


まあ、こういうトラブルを乗り越えられた経験はサラリーマンにも不動産にも役にたつはずですよね。







いつもありがとうございます−−>


最新の健美家コラムはこちら

コメント

えーっ
中国のタクシー事情はそんな感じなんですね?
見えないじゃなくて
判らないの言い訳的なものでしょうか?
お疲れ様でした^^;
少し前に中国に出張で行った際の帰国日に、
北京でホテルから空港まで一般のタクシーで行ったのですが、
英語が全く通じず
料金でドライバーともめたのを思い出しました・・・
結局どうにも埒があかず、
現地駐在に電話で通訳をお願いして何とか事なきを得たのは、
今となっては良い思い出です。
すっごい恐いお話です。。
ご無事何よりです。
中国では、英語が使えず困ることがありますね。
この前行った地方都市では、ホテルのフロントでも英語が通じず困りました。
しかし、「10台以上タクシーを停めましたが、全員同じ答えでした」にはぞっとしました。
無事ホテルに到着できたのは、何よりと思います。
中国は、移動するのを注意したほうがいいですね。
勉強になりました。
でも、いい経験ととらえるのは、赤ちゃんさんは前向きで素晴らしいです。
私だったら忘れたい思い出になるかも(#^.^#)
応援ポチしました!
  • 05月 07 2012
    • 2012/05/07(月) 21:29:44
    • [ 編集 ]
    • URL
    • あかちゃん #-
小塩さん
中国タクシーもう信用できません。
でも彼らは本当に細かい字が全く読めないようでした。
  • 05月 07 2012
    • 2012/05/07(月) 21:31:15
    • [ 編集 ]
    • URL
    • あかちゃん #-
Ozさん
大変でしたね。
とりあえず、私は倍ぐらいの料金でしたが、日本よりははるかに安いので払いました。
  • 05月 07 2012
    • 2012/05/07(月) 21:32:04
    • [ 編集 ]
    • URL
    • あかちゃん #-
kamochanさん
夜中はさすがに怖かったです。
  • 05月 07 2012
    • 2012/05/07(月) 21:33:28
    • [ 編集 ]
    • URL
    • あかちゃん #-
村兵衛さん。
中国は地下鉄が一番です。
本当に皆、地図が見えないと言われたときには途方にくれました。
  • 05月 07 2012
    • 2012/05/07(月) 21:34:45
    • [ 編集 ]
    • URL
    • あかちゃん #-
佐藤カズさん
上海なら絶対地下鉄ですね。
こちらは、カバンチェックが面倒ですが、それ以外は安くて快適です。

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する