北京の状況赤井誠のゼロからの不動産投資と0円世界旅行 -元サラリーマン大家あかちゃんの不動産投資ブログ-
FC2ブログ

赤井誠のプロフィール

赤井誠

著者:赤井誠

1,2作目
  アマゾン・楽天 1位獲得

40,000部発行



スポンサードリンク

カウンター 不動産投資ブログ

不動産投資ブログ 検索フォーム

不動産投資ブログ 最新コメント

不動産業者関係  リンク

  • 北京の状況

昨日、北京より帰国しました。

北京は上空から見ると、ものすごくマンションやオフィスビルが建っています。

クルマの量は多く、マナーはかなり低いです。

譲り合う精神はなく、先に譲ったほうの負けという感じです。運転手同士の喧嘩も何度も見ましたし、この辺はまだまだ発展途上で精神的余裕がないということなのでしょう。

大学時代に留学に来ていた中国人やうちの物件に住んでいる中国人の方はとても礼儀正しかったので、とても残念でした。


また、建築中の物件も多く、移動中に価格を見ましたが、60平米で100万元。

日本円で1300-1400万円というところです。




首都と思えば、世界的には安いと思いますが、平均的なサラリーマンの年収が60-70万ぐらいですので、年収の20倍。

これは、日本の時よりひどいバブルです。

世界の首都と考えれば安いかもしれませんが、年収から考えるともう普通のサラリーマンにはマンションが買えません。

住んでいる人が買えないマンションが次々と建っている状況は私にはとても正常とは思えませんでした。

バブルは後から思えば、ありえない買い物をしていたということになるのですが、最中にいる人にはわかりません。


最近は、アジアの投資がブームのようですが、中国バブルがはじければアジアのその他の国は大きな影響を受けます。

私は、とてもアジア投資する気がしません。

まあ、それでもアジアの投資をする人がいる以上勝ち目はあるのだと思いますが、このへんはもう少し勉強してみたいと思います。



せっかく北京に来たので、食事は十分堪能しました。

お腹がすいてすぐに食べてしまって、写真があまりありません。

北京ダック


麻婆豆腐


火鍋しゃぶしゃぶ


ヒトデ・タツノオトシゴ・さそり。

こちらはさすがに見ただけです。


あとどうしても行きたかった万里の長城と天安門広場には行くことができました。





あまり時間が無かったのですが、この規模にはやはり感動しますね。


それと、ネット環境は随分規制されていて、私のプロバイダもアクセスできませんでしたが、アメブロ・FC2もアクセスできませんでした。

ライブドア・楽天・SeeSaaは読めました。

今後のことを考えると、私もプロバイダの変更を考えなくてはならないかもしれません。


ランキング激落ちです-->人気ブログランキングへ


【おすすめ資料】
フルローンで買いたいという方は こちらを参考に

融資がなかなか引けないという方は こちらを参考に


コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する