次のRC物件について赤井誠のゼロからの不動産投資と0円世界旅行 -元サラリーマン大家あかちゃんの不動産投資ブログ-
FC2ブログ

赤井誠のプロフィール

赤井誠

著者:赤井誠

1,2作目
  アマゾン・楽天 1位獲得

40,000部発行



スポンサードリンク

カウンター 不動産投資ブログ

不動産投資ブログ 検索フォーム

不動産投資ブログ 最新コメント

不動産業者関係  リンク

  • 次のRC物件について

昨日買付を入れた業者さんより連絡があった。

とりあえず、売主側の業者がなんとかしたいと俄然やる気になっているようで、気合で頑張ると言っているとのことである。

ただ、売主が二日ほど不在のようで、それまでは連絡が付かないらしい。

ただ、買主側と売主側の業者がなんとかその値段まで落とさせようと努力するとひょっとするかもしれない。

売主は売り急いでいる訳ではないらしいので、まだ可能性はかなり低い。
ただ、今日の時点では可能性が10%ぐらいになったのかもしれない。

まあ、期待しないで待つことに変わりない。

今回は、とりあえず次の融資の可能性が見えただけでも収穫であり、今回のがだめな場合は、早速、法人による物件購入を開始したい。

今回までに木造とRCを地方と近隣で所有してみて、自分との相性・それぞれのメリット・デメリットを実感できている。

これは、いままで本で読んだだけでは得られなかった感覚である。
自分なりにどのようにキャッシュを生ませ、どのように節税しながら、資産を増やすか。また、借入金の返済はどのお金をどのようにして回していくか。
最終的にはすべて借入金なしで自分の所有物にしていかないといつまでもリスクが高いままになる。
これも5年程度で安全圏に持っていきたい。

現在、これによってVisonもかなり鮮明になってきたので、法人を設立の際には「第一次3ヵ年計画 優良企業構想phase1」を作りたいと思う。

社長としてどのようなマイルストーンでどのように優良法人にしていくか。それを達成するために何をするか等を考え、行動できるのは非常に楽しい。

私は技術系のサラリーマンであるが、会社の経営に興味があり、いろいろ学んでいたのだが、さすがに今の会社で私がそれを実践できる日はおそらく来ない。

最近話題の村上ファンドの村上さんも私とほぼ同年代であるが、彼はあれだけのファンドを作り上げたり、ホリエモンにしてもあれだけの会社を作り上げた訳で、いろいろ問題もあることはほめられたことではないが、実際にあれだけの活動を実行したという点は本当に見習わなくてはならない。

私が考えている法人構想などはままごとみたいなものかもしれないが、私なりに企業家としてどこまでいけるか人生の中でやっとやることができており、現在の生活は本当に充実している。

ということで今後もますます頑張ることにした。
今日は気になることがあるので、これからちょっと横浜の物件に行ってきます。

----------------------
人気blogランキング





コメント

  • No title

  • 06月 05 2006
    • 2006/06/05(月) 20:14:59
    • [ 編集 ]
    • URL
    • コツコツ大家yam  #U1HWoDyA
yamです。
余談ですが、ホリエモンに続き村上氏も逮捕!となりましたね。

私は、ままごと社長になりましたが、現状は何も変わってないっす。
以前の会社に勤務していた時は、これから経営に携わる立場でしたが、あっさり回避しました。
後輩からは、逃げ出してズルイ!と言われてました。

やはり、人の会社と自分の会社では違いますよね!!
(ままごと会社とは言え。。)

それにしても、凄いスピード感は増してますね!
個人と同条件で会社でも借入できるならいいですね。

私の場合、一部上場企業を退社したということだけでマイナス評価。。
個人の会社を作っても、個人と同等とは見てもらえず、事業性の判断だけで評価されてました。
大手のサラリーマンを回避した人間!というレッテルを貼られた感があります。
逆にいうと、それでも事業性を評価してくれた融資元もあるわけで、そういうところとは、信頼関係を築いていきたいです。

どうも、地方は融資も難しいそうですね。
個人属性も、とやかく言われるところありますし・・・。
物件の収益価値と自分の事業に対する本気度を理解して貰える融資元を探すのも、重要な点かと思います。

皆さん、頑張って下さいね!!
私は一部上場企業のサラリーマンであるということを有利に利用しようと思います。
それに今のところやめる気もないので、体の続く限り両立するつもりです。

ただ、自分の事業として本当にいろいろ動き出したら、yamさんのように、こちらに集中したくなるかもしれません。

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する