法人化準備赤井誠のゼロからの不動産投資と0円世界旅行 -元サラリーマン大家あかちゃんの不動産投資ブログ-
FC2ブログ

赤井誠のプロフィール

赤井誠

著者:赤井誠

1,2作目
  アマゾン・楽天 1位獲得

40,000部発行



スポンサードリンク

カウンター 不動産投資ブログ

不動産投資ブログ 検索フォーム

不動産投資ブログ 最新コメント

不動産業者関係  リンク

  • 法人化準備

今日は法人化の種類が届いたので、少しずつ記載をはじめた。

でもわからないことが結構ある。とくに有限責任社員のところが良くわからない。
とりあえず、司法書士の方にいろいろ質問を投げかけた。

なんとか6月中に作れればいい。

LLCの場合、名前は○○○○合同会社か合同会社××××になる。

あまり聞こえは良くない。やはり株式会社の方が聞こえはいい。

ただ、今回は設立費用が15万以上違うのでこれは痛い。

LLCの場合あとで株式会社にも代えられるようなのでその内考えてみてもいい。

LLCの設立に関しては今後法人化を考えている人の参考になるように適宜upする。

でも、今は私もよくわからない。


今日は、この法人化を見透かしたように最近ご無沙汰だった会社からRCのフルローンの可能性がある物件が出たとの連絡が来た。

早速、明日見に行くことにした。

ただ、やはり横浜のRCの入居が進んでいないので、購入する可能性は低い。

内容によってはそれなりの指値で買付を入れるかもしれないが、まだ、なんともいえない。

ただ、業者には4月に1億6000万のフルローンを組んだばかりということも話したが、可能性はあるとのことなので、それを確認するのもいいかもしれない。

どの道、横浜のRCが80%以上の入居になるとかなり潤沢な資金ができるので、法人で物件を買おうと思っていた。

今回は融資の様子を見てみるのもいいかもしれない。

ただ、あまり無理する気はない。

最低9.5%以上は利回りがないと中古ではリスクが大きすぎる。
いくらRCで長期ローンが組めても、利益が少なすぎる。

それなら地方の木造の方がはるかに良い。

ただ、たまには見に行かないとイメージがずれるといけないし、仲介業者さんの話は結構ためになることもあるので、それだけでも価値がある。

----------------------
人気blogランキング



コメント

  • No title

  • 06月 03 2006
    • 2006/06/03(土) 01:19:01
    • [ 編集 ]
    • URL
    • 気ままなネコ。 #U1HWoDyA
こんばんは。

今日、銀行に行って、8000万、12%、RC、築15年の物件について、フルローン可能だが、値段が割高すぎるので買わない方がいいということと共に、

「法人として購入の場合、事業資金となるので金利が高くなるし、実績のない法人について本部決裁となるのでローンが通るかどうか分からない。今後も、物件は個人のままで買って、法人は文字通りの不動産管理会社としてくれ」と言われました。

 正直、個人と法人、どちらの戦略が正しいのか分からなくなってきました(笑)。
 ただ、今回の物件自体の話は流れた(銀行が「フルローンできますが買わない方がいい」ということは初めて聞いたのですが)
ので、 あかちゃんさんの法人化の話を楽しみに拝見し、参考にさせていただきたく思います。
はじめまして、あかちゃんさん
たこちと申します。
いつも楽しくブログを拝見させてもらっています。

私も不動産投資を始めようと思っているサラリーマンです。
自己資金は500万くらいしかありません。
1点、不動産融資について教えて頂きたいことがあります。

本日、不動産会社にて不動産投資の為の融資について
問い合わせを行いました。
個人では住宅ローンを銀行から融資してもらう他、
不動産購入目的でお金を調達することはできないと
言われました。
私は住宅ローンも抱えております。
そのため、銀行でもローンを組むことは不可能であろうと
言われました。

あかちゃんさんのブログを観ると銀行から1億円の
融資を受けているようですが、この融資はどのようなもの
なのでしょうか?
お見受けするとあかちゃんさんはサラリーマンとしても
高額所得者であることが推測されるのですが
それらの属性を持った人限定の融資があるのでしょうか?
どのような融資をうけているのかご教示いただけないでしょうか?

よろしくお願いいたします。
たいていの大手の銀行は法人として購入の場合も不動産管理・賃貸業の場合は実質個人と同等と見てくれます。
そのため、事業用ローンではなくアパートローンで個人と同条件で貸してくれますし、不動産所有の会社であれば、ほとんどの場合所得分散ができれず、個人で持つより間違いなく節税になるはずです。
これは、私も散々シミュレーションしましたがほぼ間違いありません。
地方では貸し出し条件が違うんですかね?
私はこちらでいくつかの銀行と話をしましたが、まったく問題ありませんでした。
ただし、その法人が不動産賃貸管理業以外の仕事をしていると、(たとえば、輸入販売とか)はNGになります。
わたしは海外に良く行くので、輸入販売を何とかいれて、買付で海外に行くようにしたかったのですが、断念しました。

はじめまして。
おかしいですね。
基本的には購入物件に担保価値があれば、銀行はお金を貸してくれます。
俗に言うアパートローンです。
ただし、区分だとかなりの銀行があまり貸してくれません。
スルガならまちがいありませんが、金利が高いです。

私は、もちろん住宅ローンを抱えている中で物件を買っています。
確かに区分を買おうとしたときはあまりに厳しい条件に怒ったことがあります。
通常は土地付きのアパートやマンションの方がローンは付き易いです。
属性により多少の上乗せや金利優遇はありますが、それはあくまでもプラスアルファで、物件の担保価値がもっとも重要です。
もちろん住宅ローンの支払いと年収額のバランスもありますから、目一杯借りているとそれなりに厳しいかもしれません。
ただ、500万あるのであれば、結構いける気がしますが。
私も最初は頭金が300万くらいしかありませんでした。
それでも90%融資を受けて物件を買えました。
その後、私は半年で2億以上借りましたが、頭金は500万使っていません。
頑張ってみてください。
あかちゃんさん
色々と勉強になります。
不動産担当営業マンは、
区分所有の物件しか紹介してくれませんでした。
融資を受けるには住宅ローンしかないだろうとのことでした。
既に住宅ローンがあればマズ融資は無理だろうとのことでした。
アパートローンというのがあるのですね。
今度銀行に問い合わせてみます。

あかちゃんさんのように
早く大家さんになりたいと思います。

これからもよろしくお願いします。

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する