くだらない会議赤井誠のゼロからの不動産投資 -元サラリーマン大家あかちゃんの不動産投資ブログ-

赤井誠のプロフィール

赤井誠

著者:赤井誠

1,2作目
  アマゾン・楽天 1位獲得

40,000部発行



スポンサードリンク

不動産投資ブログ カテゴリ

カウンター 不動産投資ブログ

不動産投資ブログ お勧め本

お勧め本をまとめました     

私の新刊 必読本です。


岡本さんの新刊です。初心者の必読本


沢さんの新刊 お勧め


コインパーキングの儲けの秘密


銀行員の頭の中を知りたい方


海外投資を考えている方にお勧め


岡本さんの新刊です。

不動産投資ブログ 検索フォーム

不動産業者関係  リンク

google +1


今日は正直、会社のくだらない会議に招集されて、本当に疲れている。

課題設定も目的もいい加減で、単なる上から言われたことを何の解釈もせず、開催したもの。

自分達の上司とは言え、ちょっとあきれる。


こんな会議に膨大な人間を集め、人件費だけで何百万。

最後に、懇親会をやって、交流が図れたなんて。。。。


ちょっとあきれる。


いろいろ意見を出しても、結局はやらないよりはやった方がいいんじゃないで却下。


やった方がいいで決着されたら、やらない方がいいというものはそれほどはない。


ただ、限られた時間の中で有効な会議をしないと本当に大事な仕事が進まない。


明日、上司に建設的な意見を書いて、再度レポートを提出しようと思う。


しかし、最近はこんなことばかり。

独立行政法人ができるのと同じ理由で、どんどんくだらない会議・委員会が発足する。


何故、これが本当に必要なのか考えないのだろうか。

おそらく自分のお金ではないからなんだろう。

不動産の仲間の方がずっと将来のことを考えているような気がします。

またちょっと落ち気味。応援よろしくお願いいたします。-->人気ブログランキングへ


【役に立つ資料】
フルローンで買いたいという方は こちら

融資がなかなか引けないという方は こちら


関連記事

コメント

サラリーマンをしていると、くだらないこと、無駄なことをしているなあと思うときが良くありますね。

私の場合はさらに、くだらないこと、無駄なことを“やらされている”と感じることが多く、たまったものではありません。

クライアントは日本で一番傲慢で、絶対的な権力を握っているところですので、耐えるしかない状況です。

提案書を書く、あかちゃんは素晴らしいです。
  • No title

  • 06月 07 2010
    • 2010/06/07(月) 02:34:42
    • [ 編集 ]
    • URL
    • あかちゃん #79D/WHSg
ドビーさん
私の場合は、サラリーマンですが、あまり権力を気にせず言いたいことを言ってます。
最近は、不動産での余力が出たせいか、さらに、気にしません。
自分が、おかしいと思ったことはおかしいという方が正常だと思っています。
お客さんはでも一番強いですかね。

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する