mustとbetter赤井誠のゼロからの不動産投資 -元サラリーマン大家あかちゃんの不動産投資ブログ-

赤井誠のプロフィール

赤井誠

著者:赤井誠

1,2作目
  アマゾン・楽天 1位獲得

40,000部発行



スポンサードリンク

不動産投資ブログ カテゴリ

カウンター 不動産投資ブログ

不動産投資ブログ お勧め本

お勧め本をまとめました     

私の新刊 必読本です。


岡本さんの新刊です。初心者の必読本


沢さんの新刊 お勧め


コインパーキングの儲けの秘密


銀行員の頭の中を知りたい方


海外投資を考えている方にお勧め


岡本さんの新刊です。

不動産投資ブログ 検索フォーム

不動産業者関係  リンク

google +1


mustとbetter。

もちろんmustは絶対になくてはならないもの。

betterはあった方がいいもの。


ここには大きな違いがある。

mustは価格競争力がある。

betterは最終的にはコスト勝負にしかならない。


製造業では、これは本当に大事なポイントになる。

ユーザーにとってmustなものであれば、高くても購入される。

あった方がいいものや利便性に関するものは最終的には価格で戦うしかない。


不動産においても同じこと。

物件を探している人にとってmustなものがその物件しかなければ、それは強く戦える。

しかしながら、単なる利便性の追求になっているものであれば、これは、家賃で勝負するしかなくなる。

もちろん、人によってそれは異なるが、多くの人がmustだと思うものをどれだけ物件にもてるか。

これが、将来的なリスクヘッジにつながると思う。


新築であれば、誰でもできるカラーコーディネイトや照明・インターネット・TVインターホンなどはこれはbetterな項目。

mustなものはこういうものではない。

この辺を間違わないで企画をたてておかないと、最終的にはコスト競争に追い込まれることになると思う。


また落ちちゃいました。応援よろしくお願いいたします。-->人気ブログランキングへ


【お勧めのセミナー】

5/29 本当に儲かる新築物件とは 私の企画した物件大公開します
関連記事

コメント

その辺のお話を29日にお聞きできるのでしょうか。

たのしみです。
  • No title

  • 05月 27 2010
    • 2010/05/27(木) 00:14:46
    • [ 編集 ]
    • URL
    • あかちゃん #U1HWoDyA
母ウッチーさん
こんな話でよければ、いつでも言ってください。
何時間でも話しますよ~。

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する