大クレーム赤井誠のゼロからの不動産投資 -元サラリーマン大家あかちゃんの不動産投資ブログ-

赤井誠のプロフィール

赤井誠

著者:赤井誠

1,2作目
  アマゾン・楽天 1位獲得

40,000部発行



スポンサードリンク

カウンター 不動産投資ブログ

不動産投資ブログ お勧め本

お勧め本をまとめました     

私の新刊 必読本です。


岡本さんの新刊です。初心者の必読本


沢さんの新刊 お勧め


コインパーキングの儲けの秘密


銀行員の頭の中を知りたい方


海外投資を考えている方にお勧め


岡本さんの新刊です。

不動産投資ブログ 検索フォーム

不動産投資ブログ 最新コメント

不動産業者関係  リンク

昨日は、藤山さんのセミナーで競売を勉強中にベンディアムさんから入電。

先日入って、水漏れでボードの貼替えなどで大変な迷惑をおかけした入居者さんから、ネットが利用できないとの連絡がはいったとのこと。

原因が不明なので現地入りしようとしているが、テレビもつかないと入居者から言われたので、気を利かせて連絡してくれたようだ。

ここで頭の中がフル回転。

○ネットもテレビも急に映らない。

○これらはすべて共有部から電源を取っている

○昨日、建設会社(あえて名前はかかない)が現場工事に入った。


これらからすべてを予想すると、おそらくあの建設会社の現場監督が何かやったに違いない。

それから、設計士さん・どうしようもない現場監督・管理会社さん・ベンディアムさんに電話電話電話である。

もはや、途中からはセミナーどころではない。


コーラを持つ手も怒りで震えている。


結局、昨日行った工事のときに共有部から電源を利用し、

最後にネットとテレビのブースター電源を抜いたままで帰った


もう、このままでは済ますことができません。

あきれ返っています。


たしかに外観やさまざまな機能はすばらしい。

でも、水・電気など生活の基本部分がすべてトラブルです。

今まで入居した方でクレームが入らなかった部屋はひとつもありません。


さらに、水漏れにいたっては、入居者の過失であるとの連絡を受け、原因を追究していましたが、配管との位置関係がうまく合わないので、ホースを短く切ったことが判明。

ちょっと引っ張っただけで元から外れる排水パイプ。

これを引っ張った入居者のせいであると主張する建設会社。


私の感覚では、これは明らかにおかしい。


本日も一室入居があります。

確実にクレームが入ることを覚悟しています。



このようにトラブルが多発するのは、

私の物件だけが馬鹿にされて、手抜き対応されたのか。

すべての物件が同じようにトラブルに見まわれるのか。


今、何組もの方が同じ建設会社で物件を造っています。


あと数ヶ月で、どういうことかはっきりすると思います。


私にどんなに迷惑がかかっても我慢できます。

ただ、入居者に不快な思いや迷惑がかかり続けていることが我慢できません。


本日は、これから菓子折りを買って、ここ二日間テレビもネットも使えなかった入居者にお詫びに行ってきます。


せっかくの新築物件。

気持ちよく、入居者に住んでもらいたかった。

本当に残念です。

応援よろしくお願いいたします。-->人気ブログランキングへ
関連記事

コメント

昨夜はそんな中での泡会だったのですか。

そういえば、帰りの様子が酔っていないしっかりした足取りでしたね。

もう一息頑張って!のクリックしておきま~す。

こんばんは、仙台大家の会のともろうです。
昨日の懇親会では、ありがとうございした。

ブログを拝見していて、トラブルが出ているのは知っておりましたが、そこまでとは..。
後日談もウォッチしたいと思います。

今後とも、よろしくお願いします。
独立した設計士さんの関係する新築物件では、トラブルが起こらぬように細部までチェック機能が働いていると、思い込んでいました。
また、現場監督という肩書きならば、文字通りしっかりと監督してほしいものですね!
気持ちよく、入居者に住んでもらいたかった。 という残念なお気持ち、とても伝わってきます。

励ましのクリック、します!
  • No title

  • 03月 01 2010
    • 2010/03/01(月) 19:01:14
    • [ 編集 ]
    • URL
    • kamochan #U1HWoDyA
物をつくりあげてお客様にわたそうとするとき、

相当なエネルギーがいるんですね。

怒りもそのうちのひとつのエネルギーだと思います。

誠実につくりあげて手渡したいという施主の気持ちだとおもいます。
  • No title

  • 03月 02 2010
    • 2010/03/02(火) 00:32:46
    • [ 編集 ]
    • URL
    • あかちゃん #U1HWoDyA
ともろうさん
先日は、ありがとうございました。
今度は少人数の時にゆっくりお話しましょう。
  • No title

  • 03月 02 2010
    • 2010/03/02(火) 00:34:57
    • [ 編集 ]
    • URL
    • あかちゃん #U1HWoDyA
母ウッチーさん
昨日は、せっかくのセミナーが台無しになりました。
途中からぜんぜん集中できなくなりました。
とても残念です。
  • No title

  • 03月 02 2010
    • 2010/03/02(火) 00:37:52
    • [ 編集 ]
    • URL
    • あかちゃん #U1HWoDyA
もみぞうさん
現場監督がミスばっかりするので、工期がどんどん遅れて、挙句に突貫工事。
そしてトラブル。
もう少し、レベルが高い業者さんとやらないとかなり厳しいですね。
  • No title

  • 03月 02 2010
    • 2010/03/02(火) 00:40:34
    • [ 編集 ]
    • URL
    • あかちゃん #U1HWoDyA
kamochan
今までは、私だけに迷惑がかかるだけだったので我慢していましたが、サービス業として最も重要な入居者に平気で迷惑をかけるいい加減さに、さすがに腹が立っています。今後は、すべての工事に私が立会い・検査をすることにしました。
  • No title

  • 03月 02 2010
    • 2010/03/02(火) 08:13:28
    • [ 編集 ]
    • URL
    • あいあい #U1HWoDyA
値切りすぎやから、軽視されるんじゃないの?

自分の行動が生んだ責任ではないかと思うんですが、そこらへんは
どう考えているんだろう。

もっと、お金を渡していたら、あなたの物件も大切にしようと思うと思うんだけど。
  • No title

  • 03月 02 2010
    • 2010/03/02(火) 11:47:33
    • [ 編集 ]
    • URL
    • うーん… #U5MOy1iY
ご認識はおありのようなので、次回はそんなことはないと思いますが、あいあいさんと同意見にならざるを得ないかなと…。
  • No title

  • 03月 02 2010
    • 2010/03/02(火) 12:22:40
    • [ 編集 ]
    • URL
    • あかちゃん #U1HWoDyA
あいあいさん
うーんさん
確かに何がおきても最終的に業者選択の判断をしたのは自分の責任ですね。
この辺は自分でも、反省です。

今回、坪単価は80万以上なのでそんなに値切った訳ではないんですが。

とにかく、選んだ自分のレベルがまだまだでした。

ちょっと血がのぼったままブログ書いてしまいました。
ご指摘ありがとうございました。
  • No title

  • 03月 03 2010
    • 2010/03/03(水) 21:06:30
    • [ 編集 ]
    • URL
    • おおやがく #U1HWoDyA
建築業者たるもの、いくら躯体が良くても、
最後の最後まで手を抜いてはいけません。
特に、「見えない部分」での仕上げの粗さは、
施主からはなかなか見抜くことができません。
この部分で手を抜かれるとどうしようもない。
もはや信用問題に値すると思います。
頑張って!

ワタクシハあかちゃんさんがうまくいくのを信じてます。
  • No title

  • 03月 07 2010
    • 2010/03/07(日) 09:07:05
    • [ 編集 ]
    • URL
    • あかちゃん #U1HWoDyA
おおやがくさん
私も、仕事を受けた以上、きちんと最後までやるのが通常だと思います。
この業者も先日説明のためうちに来て、そう言っていました。
今回は、現場監督のレベルの低さが主要因ですが、間違いなく信用はダウンしています。
  • No title

  • 03月 07 2010
    • 2010/03/07(日) 09:08:40
    • [ 編集 ]
    • URL
    • あかちゃん #U1HWoDyA
じゃまーさん
応援ありがとうございます。
素直にうれしいです。
乗り越えられない苦労はありませんので、何とかなると思います。
ただ、完全に完成するまでの道のりは長いですね。
新築は、自宅を建てた経験しかないですが、幸い妻の兄が一級建築士で、設計してくれました。
私たちが、何か指摘する時は、義兄に言い、義兄はすべて現場監督に言っていましたので、指示命令系統が明確で、大きなトラブルは起きず、完成しました。

しかし、小さな直しや、リフォームの時は完全に手を抜かれました。
あまりに仕事が遅かったり、直っていなかったりしたので、直接連絡するとナシのつぶてです。

ヤバい工務店だなあと思っていたら、案の定、潰れました。現場監督がおおよそ、その組織を象徴していたと思わざるを得ません。
  • No title

  • 03月 08 2010
    • 2010/03/08(月) 02:11:08
    • [ 編集 ]
    • URL
    • あかちゃん #U1HWoDyA
トピーさん
そうですね。結局、この厳しい環境ですから、きちんとした仕事をしない会社は淘汰されますよね。
ここはどうなるでしょうか。
まだ、残工事終了しません。

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する