税理士さんの面談赤井誠のゼロからの不動産投資と0円世界旅行 -元サラリーマン大家あかちゃんの不動産投資ブログ-
FC2ブログ

赤井誠のプロフィール

赤井誠

著者:赤井誠

1,2作目
  アマゾン・楽天 1位獲得

40,000部発行



スポンサードリンク

カウンター 不動産投資ブログ

不動産投資ブログ 検索フォーム

不動産投資ブログ 最新コメント

不動産業者関係  リンク

今日、税理士さんとの面談を行いました。

結論から言うと今回の税制改革であまりメリットがないのではないかとのことでした。

法人化の最大のメリットはやはり役員給与による給与所得控除分の節税効果です。今回の税制改革により、この分が法人としての損金不参入になってしまいます。

法人化すれば、どうしても税理士費用等で年間30-50万ぐらいかかりますので、それ以上に節税効果がなければ、あまり意味がありません。

現在は、妻と二人で個人事業主として開業し、二人とも青色申告を受けています。

すなわち、法人化のもっとも大きなメリットの給与所得控除が使えず、所得の分散は現在もできていることになります。

小規模企業共済も個人事業主でも加入できるので、この分も同様に節税できています。

ただ、両親や子供を含めて、所得分散や小規模企業共済に加入することで、多少は削減できるかもしれません。

これが、税理士費用とどっちがとくか。

不動産事業の収支であれば、経費化できるものも限られていて、帳簿も比較的簡単だし、青色申告会で十分対応できると思います。

厳しい時代になりました。

税金も上がり、金利も毎月上がっています。

三井住友では、3年固定金利が、物件を探してはじめた2月の2.21%から
3月は2.43%,今月は2.68%になりました。

予想以上の上昇です。参ります。

税金が上がり、金利が上がったら、また景気が下向きになってしまいますよ~。小泉さん。

法人化に関しては、もう少し不動産に詳しい税理士さんに再度当たってみようと思います。

-----------------------
人気blogランキング

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する