法人決算処理赤井誠のゼロからの不動産投資 -元サラリーマン大家あかちゃんの不動産投資ブログ-

赤井誠のプロフィール

赤井誠

著者:赤井誠

1,2作目
  アマゾン・楽天 1位獲得

40,000部発行



スポンサードリンク

カウンター 不動産投資ブログ

不動産投資ブログ お勧め本

お勧め本をまとめました     

私の新刊 必読本です。


岡本さんの新刊です。初心者の必読本


沢さんの新刊 お勧め


コインパーキングの儲けの秘密


銀行員の頭の中を知りたい方


海外投資を考えている方にお勧め


岡本さんの新刊です。

不動産投資ブログ 検索フォーム

不動産投資ブログ 最新コメント

不動産業者関係  リンク

ただいま、法人の決算処理に追われています。

普段から一応きちんと帳簿はつけているのですが、すべてのチェックをしているわけではないので、仮受金とか立替金の漏れや、つけ忘れや領収書の紛失など、いくつも問題が出てきます。

一応、本日までにほとんどの問題はクリアしてきたので、最終確認をして税理士さんにデータを送付します。

もう3年になりますが、まだまだ処理の不明なものが出てきたりします。

いろいろ調べたり質問したりして一つずつやっつけていかないといけません。

税理士さんに○投げといきたいところですが、やはり自分でやる事により、いろいろな事がわかります。

毎月の利益状況により、必要な物を前倒しで買ったり、逆に利益がきちんとでなそうであれば、買うのを控えたり、いろいろ調整しながらやっています。

ただ、今年は、予定より収入が多かったので、役員への給与の設定が安すぎて、法人の利益がそれなりに出てしまいました。

利益が出ることは重要なのですが、やはりもう少しうまくやれば、何十万もの税金を削減できたことを考えると、今期はもう少し考えたいと思います。

役員報酬の場合、利益が出たからと言って多くすると損金と認められないのですが、多すぎたのを減額した場合は、特に問題がないそうです。

今期はこの辺も踏まえて、少し役員給与を多めに配りたいと思います。

大目と言ってもまだまだたいした金額ではないですが。

不動産は税金との戦いなので、この辺はできる限りの努力はしたいと思います。

本日、新築案件の土地分の不動産取得税の申告の書類が届きました。

また、数ヵ月後には課税されます。

税金多すぎですよね。

ランキングの応援おねがいします!

サラリーマン 大家 あかちゃん 不動産投資 アパート経営 マンション

フルローンを学びたい人は こちら


関連記事

コメント

  • No title

  • 07月 14 2009
    • 2009/07/14(火) 17:59:19
    • [ 編集 ]
    • URL
    • テニス好きの大家さん #iMFmnDUc
どうも初めまして。

>役員報酬の場合、利益が出たからと言って多くすると
>損金と認められないのですが、多すぎたのを減額した
>場合、特に問題がないそうです。

これは期の途中の役員報酬の減額という事でしょうか?

私も法人の役員報酬を期の途中で減額したくなり、税理士に相談したのですが、昔は問題なかったみたいですが、今は経営上の重大な問題が発生した時以外は否認(損金不算入)されるようです。

*”役員報酬 期の途中で減額” で検索すると、色々とヒットします。

違う意味だったら、失礼しました。

  • No title

  • 07月 15 2009
    • 2009/07/15(水) 01:10:43
    • [ 編集 ]
    • URL
    • あかちゃん #U1HWoDyA
テニス好きの大家さん
情報ありがとうございます。
先日、税理士さんに聞いたときには期中減額はあえて利益を出して、税金を払う行為なので、問題ないといわれました。
再度確認してみます。

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する