2020年10月02日赤井誠のゼロからの不動産投資と0円世界旅行 -元サラリーマン大家あかちゃんの不動産投資ブログ-
FC2ブログ

赤井誠のプロフィール

赤井誠

著者:赤井誠

1,2作目
  アマゾン・楽天 1位獲得

40,000部発行



スポンサードリンク

カウンター 不動産投資ブログ

不動産投資ブログ 検索フォーム

不動産投資ブログ 最新コメント

不動産業者関係  リンク

  • シェアハウスでのマルチエアコントラブル

私のシェアハウスにはマルチエアコンが導入されていました。

個人的にはマルチエアコンは大嫌いなのですが、もともと3基のマルチエアコンが導入されていたので、そのまま利用しています。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

HITACHI日立システムマルチエアコンRAC-45C2S2-BB
価格:186600円(税込、送料別) (2020/10/2時点)




初夏の頃にある外国籍の入居者からエアコンの冷房が効かないとトラブル連絡がありました。

しかし、現地で試してみるとちゃんと効いていて、仕方ないので窓型エアコンをつけて対応しました。

その時に言われていたのが、隣がつけると自分のところが切れるということでした。

しかし、現地で試してみると別に異常なし。

その時はこれでとりあえず終了。その後、問題は発生しませんでした。


しかし、また同じ外国籍の人から入電。

今度は暖房が効かないとのこと。

とりあえず、今回は電気ストーブを持参して、うまくいかないときはこちらを利用してもらうことにしました。

その後、隣の方が退去したので、いろいろ調べてみました。

そこで発覚したのが、隣の日本人は暑くて冷房をいれていて、隣の外国籍の方は暖房をいれていたということでした。

マルチエアコンでは片方が冷房・片方が暖房ということはできません。(最近はできるものもあるようですが)

たまたま、日本人と今回住んでいる外国籍の方は季節の変わり目で、体感温度が違っていて、日本人が暑いからまだ冷房をいれていても、となりでは暑いから暖房をいれるということが発生していたようです。

日本人同士の部屋ではこのようなことは起きていなかったので、今まで気が付きませんでした。

季節の変わり目には今後は注意していきたいと思います。

いつもありがとうございます。今年も皆さまの応援、よろしくお願いします。下の画像をクリック!!
   ranking_banner.gif

ノムコムコラムもスタートしました。こちらも是非読んでください。 
第13回 課税の繰り延べに有効な海外不動産投資について


健美家コラム更新しました。こちらも是非読んでください。 
どのような物件から始めればいいのか?


10/17 ~元メガバンク支店長、菅井敏之氏が語る~コロナ禍における金融市況のこれからと不動産投資家の正しい銀行との付き合い方











関連記事