2020年04月赤井誠のゼロからの不動産投資と0円世界旅行 -元サラリーマン大家あかちゃんの不動産投資ブログ-
FC2ブログ

赤井誠のプロフィール

赤井誠

著者:赤井誠

1,2作目
  アマゾン・楽天 1位獲得

40,000部発行



スポンサードリンク

カウンター 不動産投資ブログ

不動産投資ブログ 検索フォーム

不動産投資ブログ 最新コメント

不動産業者関係  リンク

先日からやっていた室内洗濯機置き場を完成させました。

この場所は電気も来てなく、さらに別の場所から電気を引くのもかなり困難なので、押入のある部屋から押入の中をケーブル這わせてもってきます。

まずは分解。

IMG_9277.jpg

その後、押入側からこんなロングビットを利用して穴を通します。

IMG_9282.jpg

そこから配線を通して、押入の見えない場所を這わせていきます。
IMG_9279.jpg

IMG_9280.jpg

最後に裏から穴を貫通させ、コンセントを取り付けたら完成です。
IMG_9281.jpg

まあまあの出来です。
IMG_9276.jpg


その後、給水管は鋼管をグラインダーで切断して、マルチチーズを取り付け、分岐させました。

それからフレキ管で床下を這わせて、水道管を接続。

そして、その後給水テスト。メータの星と接続部分で確認しましたが、漏れも全くなく、一発で上手くいきました。

鋼管を切断して分岐させる作業は初めてでしたが、無事うまくいきました。良かったです。

その後カバーを取り付けて、見栄え良く仕上げました。

床を二か所ほど開けてしまっているので、すべてまた元に戻して、フロアタイルを上張りします。
IMG_9287.jpg

このあたりはもう手慣れたもの。

家に余っていたフロアタイルを利用しました。

こちらが完成写真。

IMG_9295.jpg

なかなかいい出来です。

今まではすべて頼んでいましたが、もう、これからは自分たちでこれくらいはできそうです。

その時の自分たちの状況で外部に依頼するかDIYするか決めますが、コストパフォーマンスは悪くないです。

いつもありがとうございます。今年も皆さまの応援、よろしくお願いします。下の画像をクリック!!
   ranking_banner.gif

ノムコムコラムもスタートしました。こちらも是非読んでください。 
第12回 海外不動産投資のメリット・デメリット

健美家コラム更新しました。こちらも是非読んでください。 
私が15年間で取り組んできた投資物件のまとめ(1)-今までの経験をシェアします!-



関連記事
最近、水漏ればかり発生して、水難続きでした。

連日のように水道業者さんを呼んで工事してもらっていたのですが、その時にいろいろ工事の内容ややり方道具なんかを質問させていただきました。

息子とこれならできるかもしれないので、やってみようかということになり、今回、いつもは業者さんにお願いしていた室内洗濯機置き場の設置工事をやってみることにしました。

このアパートはこれで5部屋目の工事になります。

退去の度に工事して4/8室は過去に完了しています。

それ以外は購入時よりずっと入居している方なので、工事ができませんでした。

今回そのうちの一つが空いたので、チャレンジすることに。

とりあえず、いつもどおり、床を壊して、給水管と配水管をいじれるようにして、それ以外に洗濯機置き場の床に穴をあけました。

IMG_9258.jpg

その後、以前やっていただいた業者さんの写真を参考にして排水管を接続。

カットとか勾配とかをきちんとはかりながら、上流から下流にきちんと勾配をつけました。

中もいろいろ仕切りがあってそれを壊して配管したりなかなか手ごわかったです。

給水管は今回フレキ管を利用。

これだと適当に這わせればいいので楽ちんです。

床に給水管用の穴をあけて、それにフレキ管をカチッと音がするまで差し込んで、床面に取り付け。

そのまま給水管をたてる予定です。

IMG_9259.jpg

元の給水管は鋼管なので、こちらはできるか心配ですが、ダメだったら業者にやりなおしてもらいます。

とりあえず、マルチ用のチーズを購入。




明日は鋼管をグラインダーでカットして、こんな感じにしてみたいと思います。

写真は以前やってもらった業者さんのものです。
IMG_9610.jpg

上手くできるでしょうかね。

いつもありがとうございます。今年も皆さまの応援、よろしくお願いします。下の画像をクリック!!
   ranking_banner.gif

ノムコムコラムもスタートしました。こちらも是非読んでください。 
第12回 海外不動産投資のメリット・デメリット

健美家コラム更新しました。こちらも是非読んでください。 
私が15年間で取り組んできた投資物件のまとめ(1)-今までの経験をシェアします!-



関連記事