2018年03月21日赤井誠のゼロからの不動産投資と0円世界旅行 -元サラリーマン大家あかちゃんの不動産投資ブログ-
FC2ブログ

赤井誠のプロフィール

赤井誠

著者:赤井誠

1,2作目
  アマゾン・楽天 1位獲得

40,000部発行



スポンサードリンク

カウンター 不動産投資ブログ

不動産投資ブログ 検索フォーム

不動産投資ブログ 最新コメント

不動産業者関係  リンク

先日、夜逃げされたシェアハウスに続いて、本日はまた訳のわからない連絡が来ました。

入居者 「月末に退去予定です」

こちら 「契約書にあるように一月前退去通知ですから、4/20までのお家賃は発生します」

入居者 「でも4/1からは住まないので」

こちら 「住まないのは構いませんが、こちらも原状回復の手配や募集等ができませんので、退去はかまいませんが、家賃は4/20までは発生します」

入居者 「月末に退去するからなんとかしてくれ」

こちら 「それは無理です。こちらもそんなに急に言われても募集ができません。契約書どおり一月前退去通知ですから、4/20までのお家賃は発生します」

入居者 「なんとかならないの」

こちら 「むりです。そのために契約書があります」

入居者 「じゃあもう一度考えます」

こちら 「わかりました」


と夕方連絡があってから、その後は連絡がありません。

更新の前になんとかしたかったのかもしれませんが、何をわけわからないことを言い出すんでしょうか。


とりあえず、敷金が二ヶ月あるので、なんとかなるかもしれませんが、明日もう一度こちらから確認の電話をしないといけません。

退去するのかしないのかはっきりさせないと募集ができません。

でも本人の職業は教師なんですよね。

日本の将来が恐ろしいです。


あと、こちらはいい話。

先日キャンセルになった物件はその翌日に数社ほど募集をお願いしましたが、いつも一番頑張ってくれている会社の方が翌日内見者を連れてきてくれて、すぐに決まました。

せっかく、POP貼ったり、飾りつけをしましたが、また来週には撤去しにいかなくてはなりません。

でも、こちらはうれしいことなので全然OKです。

あとは、これから退去予定が3部屋あるので、そちらをなんとかしないといけません。




お役にたちましたら、ぜひ応援クリックよろしくお願いします。下の画像をクリック!!

    ranking_banner.gif

健美家コラム更新しました。こちらも是非読んでください。 
空室対策は、需要と供給バランスを考えなきゃダメ!




関連記事