2014年08月赤井誠のゼロからの不動産投資と0円世界旅行 -元サラリーマン大家あかちゃんの不動産投資ブログ-
FC2ブログ

赤井誠のプロフィール

赤井誠

著者:赤井誠

1,2作目
  アマゾン・楽天 1位獲得

40,000部発行



スポンサードリンク

カウンター 不動産投資ブログ

不動産投資ブログ 検索フォーム

不動産投資ブログ 最新コメント

不動産業者関係  リンク

  • 本日、金消契約(TIBOR)してきました

本日は、自宅そばの都銀さんで金銭消費貸借契約をしてきました。

今年から始める新築物件契約です。

実際の土地の決済は金曜日になります。

今回は、いろいろ紆余曲折しながら、最終的に1ヶ月TIBOR+0.4% になりました。

IMG_3523[1]

TIBORは事業家以外はあんまり、なじみがないので、情報共有します。

TIBORは、"Tokyo InterBank Offered Rate"の略で、日本の東京市場の大手銀行間金利のことをいうそうです。

1週間,1ヶ月,2ヶ月,3ヶ月,4ヶ月,5ヶ月,6ヶ月,7ヶ月,8ヶ月,9ヶ月,10ヶ月,11ヶ月,12ヶ月の期間設定があります。

その期間内は固定金利です。

私の場合は、一ヶ月TIBOR+スプレッドの借入のため、一ヶ月の固定金利を毎月毎月借り続けるイメージです。
そのため、一ヶ月ごとに金利が見直しになります。そういう意味では変動金利です。

最近は、ほとんど変わっていませんが、今後は金利が十分上がる可能性もあります。

本日のレートが0.14636%でしたので、+0.4%として0.54636%になります。

ただ、変動と言ってもの、通常の変動金利とは違います。

ベースの0.14636%が変わるだけで、スプレッドの0.4%は変わりません。

そのため、今後金利が上昇し、2-3倍になったとしても、ベースのTIBOR金利が2-3倍になるだけでスプレッドの部分はかわらないのです。

たとえば、3倍に金利がなった場合は0.14636x3=0.43908+0.4% となり、約0.8%ということになります。

そのため、変動金利と言っても固定金利よりずっと安いと思います。

また、原則、元金均等払いになりますので、キャッシュフローに余裕がないと、完成当初は支払いが厳しいです。

とりあえず、私の場合は完成3ヵ月後から元金均等払いが始まります。その間は金利だけの返済になりますが、当初は土地分だけですが、建築が始まるにつれ、着手金・中間金・完成時と支払いが進むにつれ、3-10万ぐらいの金利を払い続ける必要がありますので、その間は、それなりに大変です。

ということで、これで新築プロジェクトもスタートしますので、今後は、定期的にブログアップしたいと思います。


お役に立ちましたら、応援よろしくお願いします。
    ranking_banner.gif



健美家コラム更新しました。最新の私の建美家コラムは 
こちら
関連記事
  • 融資検討物件 結果

現在、新築と並行して中古物件の取得の検討をしています。

先週、銀行さんに事業計画を提出し、融資の依頼をしていました。

昨日、電話があり、条件等でいろいろ話をしたいということで、本日朝一に銀行に行ってきました。

基本は支店としては融資したいとのことでしたが、金額、金利、融資期間が要相談とのことでした。

金額、融資期間は想定内でしたが、金利はちょっと高め。まあ、この銀行ではこのあたりが限界だと思います。

共同担保をいれて融資額を大きくすることも考えましたが、キャッシュフロー的にあまり好ましい状態にならないので、融資額を単体のみとしてある程度、現金をいれることにしました。

こちらは5-6年もって、恐らく売却すると思う物件ですが、現在、個人で買うか、法人で買うか、検討中です。

また、その際に、収支一覧と預金のエビデンスを出して欲しいとのことでしたので、夕方提出してきました。

最終的には今期の決済処理が今週末に終わりますので、その資料を出してからの検討になると思います。

今年の決算書は昨年よりもさらに良くなっているので、それでだめなことは無いと思いますが、もう少し時間がかかるかもしれません。

応援よろしくお願いします。
    ranking_banner.gif



健美家コラム更新しました。最新の私の建美家コラムは 
こちら
関連記事