2013年04月11日赤井誠のゼロからの不動産投資と0円世界旅行 -元サラリーマン大家あかちゃんの不動産投資ブログ-
FC2ブログ

赤井誠のプロフィール

赤井誠

著者:赤井誠

1,2作目
  アマゾン・楽天 1位獲得

40,000部発行



スポンサードリンク

カウンター 不動産投資ブログ

不動産投資ブログ 検索フォーム

不動産投資ブログ 最新コメント

不動産業者関係  リンク

  • 築古リノベーション物件見学

先日、A.BOX工房さんのリノベーション戸建ての見学をさせていただきました。

社長さんとは一年半ほど前に知り合いになりました。


今回の物件は都内の一等地です。

古い戸建てを耐震補強を完璧にやって、内外装をリノベーションしたものでした。

外装は、基本的に塗装と一部屋根の補修でしたが、内装は断熱・水周りの一新など、かなり手を入れてありました。

ただ、すべてを新品にするのではなく、コストを抑えるところとお金をかけるところにメリハリがありましたね。

今回の建物は構造と水周りがやはりお金がかかっていそうで、その他は塗装をうまく使ってかなりコストを抑えてあります。

戸建てを購入してリフォームして貸そうとしても、よほど安く手に入れない限り、なかなかペイできません。

そのため、今回の塗装によるコストダウンは非常に参考になりましたね。

和室をつぶして洋間に、さらに壁をとって大型のLDKに変更
s-DSC02460.jpg

柱・壁はつや消し塗料で塗ってありましたが、高級感がありました。

特に天井はあえて木張りにしたようにも感じます。

階段は上面だけ床材と同じフロアタイルで仕上げてあり、その他は塗装。違和感ありませんでした。
s-DSC02458.jpg

こちらは一見何の変哲もないですが、壁が良くある木目パネルの塗装なんです。
流行の白木目調みたいになっていい感じです。
s-DSC02452.jpg


こちらも元和室ですが、柱は白塗装で、吊戸はイケアです。
s-DSC02449.jpg

最後は、キッチン。
きれいに入れ替えてしまうと本当に新築みたいです。
やはり古くても水周りがきれいだと、古さを感じませんね。
s-DSC02435.jpg

左のパントリーも大きくて使いやすそうです。
まあ、我が家ではパントリーはどうしても食品の物置になってしまうので、個人的には好きじゃないですけど。。。

築古物件にはやはりメリハリをうまくつけて、コスパを如何に高くできるかは大事ですね。

いろいろ参考になりました。

私も築古を手に入れることがあったら、是非、お願いしたいと思います。



いつもありがとうございます。応援よろしくお願いします
             ranking_banner.gif



最新の健美家コラム、更新しました。
繁忙期でも埋まらなかった部屋をどうする?  

関連記事