2013年04月09日赤井誠のゼロからの不動産投資と0円世界旅行 -元サラリーマン大家あかちゃんの不動産投資ブログ-
FC2ブログ

赤井誠のプロフィール

赤井誠

著者:赤井誠

1,2作目
  アマゾン・楽天 1位獲得

40,000部発行



スポンサードリンク

カウンター 不動産投資ブログ

不動産投資ブログ 検索フォーム

不動産投資ブログ 最新コメント

不動産業者関係  リンク

  • 地主との交渉

昨年秋に購入した借地権の競売物件。

もう少しで地主との交渉が決着つきそうです。

名義書き換え料、建替え承諾料、更新料、地代


こちらが、考えていた金額と地主からの要求額があまりに違いました。

それぞれはだいたい更地価格ベースで何%と考えれば良いかはだいたい決まっています。

しかしながら、そのもとの更地価格をいくらと考えるかに大きな開きがあります。


地主サイドは、この機会に大きな一時金を手にしたいと考えるし、こちらは少しでも安くしたいと考えます。

今回は、その更地価格にも開きがあるし、何%と考えるところも大きな隔たりがありました。

こちらもあまり時間をかけたくないので、ある金額ではすぐに手を打つのですが、今回は開きが大きすぎて時間がかかっています。


更地価格で3倍、何%の部分でも3倍近く違います。

名義変更料や建替え承諾料、更新料は過去の判例からもある程度で落ち着くことは予想できました。

ただ、もとの価格はなかなか決着がつきません。


結局相手は代理人の弁護士さんが出てきて、最終的にはある程度妥協できる金額に収まりそうです。

しかし、競売は安く手に入れることができますが、その後の手間と交渉期間も考えて入手しないと、なかなか儲かりませんね。

まあ、今回は半年ぐらいでなんとかなりそうですので、まあ、成功と呼んでもいいのかもしれません。



いつもありがとうございます。応援よろしくお願いします
             ranking_banner.gif








最新の健美家コラム、更新しました。
繁忙期でも埋まらなかった部屋をどうする?  
関連記事