2012年06月08日赤井誠のゼロからの不動産投資と0円世界旅行 -元サラリーマン大家あかちゃんの不動産投資ブログ-
FC2ブログ

赤井誠のプロフィール

赤井誠

著者:赤井誠

1,2作目
  アマゾン・楽天 1位獲得

40,000部発行



スポンサードリンク

カウンター 不動産投資ブログ

不動産投資ブログ 検索フォーム

不動産投資ブログ 最新コメント

不動産業者関係  リンク

  • 競売急展開!

昨日の相手方、本日は私のパートナーに話をしに来たようです。

昨晩、相手から話がきてから、どう対応するか話し合って基本的方針は決めました。


内容に関しては、フェイスブックの仲間に指摘されたのですが、相手方が読む可能性がありますので、ここでは控えたいと思います。(この記事も明日の23:59:59で削除される設定です)

決着したら、その時は公開させていただきます。


ただ、本日、相手から自分たちがこちらの土地をいくらなら買う。

自分たちの土地を売るならいくらであるという打診が来ました。


いいおじさんだと思っていたのですが、やはり、不動産業界怖いです。

羊の皮をかぶった狼です。(もしかして、狼旅団に入っているのでしょうか?)


言われた買取価格は、落札金額以下。

相手側の買取請求額は、なんと、銀座並みの坪単価です。ひぇー。


いくら駅近と言っても、所詮、横浜市内のややはずれ。

こんな土地がそんな価格だとは。吹っかけてきたものです。私の想定は1/10以下。


こちらとしては穏便に話をしたいと、笑顔で話をしたのに、完全にこちらの誠意裏切られました。

少なくとも、相場以上で買い取ってもいいと思っていたのですがね。


こうなったら、全面戦争です


当初の予定通り、その土地なしで建築確認をとって、その土地をお願いだから買ってと言わせるまで戦うことになります。

さて、どうなるでしょうか。

まだ裁判所からは代金納付期限通知書も届かないので、のんびりやるつもりでいたのですが、少し優先順位をあげなくてはならなくなりました。

でもまただいぶお金もたまってきたので、毎週のように入札しているのですが、あまり落札しすぎるとちょっと間に合わなくなりそうです。

今後の展開に興味があれば応援お願いします。−−>


健美家コラム更新しました。--->こちら

【おすすめ資料】
これくらいは理解して競売やりましょう。





関連記事