2012年06月赤井誠のゼロからの不動産投資 -元サラリーマン大家あかちゃんの不動産投資ブログ-

赤井誠のプロフィール

著者:赤井誠

1,2作目
  アマゾン・楽天 1位獲得

40,000部発行



スポンサードリンク

不動産投資ブログ カテゴリ

カウンター 不動産投資ブログ

不動産投資ブログ お勧め本

お勧め本をまとめました     

私の新刊 必読本です。


沢さんの新刊 お勧め


コインパーキングの儲けの秘密


銀行員の頭の中を知りたい方


海外投資を考えている方にお勧め


岡本さんの新刊です。

不動産投資ブログ 検索フォーム

不動産投資ブログ 最新コメント

不動産業者関係  リンク

google +1


  • 融資をめぐる銀行の熱き戦い

今年の11月末に5年前に建てた新築二棟の融資の固定期間が終了します。

その借り換えをめぐって、お付き合いのある銀行さんが熱き戦いをしております。

もちろん、私もあおっていますが(笑)


もともとの融資は、当時、気合で融資していた関西系の地銀。

そのころは今戦いを挑んでいる信金さんとは付き合いがなかったし、都銀さんは大型融資をうけて1年半ぐらいしか経っていなかったので、ちょっと無理といわれました。

そのため、私の受けている融資の中ではちょっと高めの2%中ほどの金利ですが、仕方なかったです。


しかしながら、5年間ほぼ満室で経営し、返済も進んでくると銀行さんもいろいろ変わってきます。

毎年銀行さんに出している財務表などから今年の年末に向けて借り換えの打診が出てきています。

私としては、当時、融資していただいた銀行さんと取引を継続していきたいのですが、この地銀。リーマンの時にかなりの痛手を受けています。

先日、この銀行さんに他銀行からの借り換えの営業がきていることを連絡し、年末、どの程度見直せるか感触を教えて欲しいと伝えました。

昨日、連絡が来たのですが、今はちょっと難しいとのお話。


この銀行は東京の二箇所にしか支店がなくて、記帳が面倒です。

そのため、私は、家賃も他の銀行に振り込ませていて、この銀行にはお金を滞留させていません。

それが大きな原因です。

そのため、できれば今後は付き合いが濃厚になるというエビデンスが欲しいということでした。

ただ、もうすでに他行からは1%台での営業はきているので、いくらやっても1%中ぐらいにならないのなら、絶対に借り替えることになると伝えました。

なんとか検討するという話でしたので、そこで、とりあえず、今月からこの物件分はこちらの銀行に振り込むことにしました。

また、手持ちの資金の一部も入れておこうかと。


違約金も大した金額ではないので、9月頃に確定させるかもしれません。

さてどうなることになるのでしょうか。

できれば、抵当権の設定しなおしなど面倒なことはせず、この銀行のままでいきたいのが本心ですが、どこまで頑張ってくれるかは不明です。

金利的には都銀さんが間違いなく1%前半を出してくると思いますが、今後の融資のことを考えて信金さんになるか、もしくは気合で頑張って地銀さんが死守するか。

銀行さんには申し訳ありませんが、経営者である以上、この辺はシビアに行くことになると思います。



いつもありがとうございます−−>



フルローンで買いたいという方は こちらを参考に