2012年05月赤井誠のゼロからの不動産投資と0円世界旅行 -元サラリーマン大家あかちゃんの不動産投資ブログ-
FC2ブログ

赤井誠のプロフィール

赤井誠

著者:赤井誠

1,2作目
  アマゾン・楽天 1位獲得

40,000部発行



スポンサードリンク

カウンター 不動産投資ブログ

不動産投資ブログ 検索フォーム

不動産投資ブログ 最新コメント

不動産業者関係  リンク

いつもありがとうございます。−−>


今日は飲み会なので予約投稿使ってみました。

7月からの電気料金の値上げは回避されそうですが、9月ぐらいには電気料金が10%ぐらいあがりそうです。

うちの所有物件ではエレベータ付きがありませんが、毎月、すべての物件をあわせると7-8万の電気代を払っています。

当初は10万ぐらいでしたが、仙台を除くすべての物件の共有灯をLEDに変えました。

また、不要なものはすべて間引きました。

しかしながら、まだまだ高いです。

所有しているアパートではすべて暗くなったらつくタイプのLEDとTVブースターとインターネットのルータとハブぐらいなので、容量は5Aで十分です。

初期に建てたときは自販機をおけるようにとかいろいろあって無駄に契約容量が大きいものもあります。

そのため、現状にかんがみて、すべての物件を見直ししています。

ただ、太陽光発電をいれているものは、変えられません。

今回、対象となりそうなのは二つでした。

ひとつは来週に交換してもらうことになっています。


また、一番の電気代がかかっているマンションは、買った時から廊下は24時間点灯で、自販機がついています。

自販機は毎月電気代として4000円をいただいていましたが、これも7月で切れるので、売り上げも低いことから撤去することにしました。

そうなると、この物件も電灯のみになりますので、容量は大幅に下げることができると思います。

それと、以前から気になっていた24時間点灯。

こちらも昼間に関しては一部消灯できるように回路変更を行いたいと思っています。

24時間のうち人が通るのはおそらく数分です。

それ以外は本当はついている意味はありません。

もちろん、防犯上はある程度は必要ですが、見直してみると無駄も多い。

先日、とりあえず、一つの電灯が壊れたので、人感センサーつきに交換しました。




今まで24時間ついていたものが、周辺が明るいときは点灯しないで、暗いときに人が通ると点灯するようになりました。

これ一つですが、24時間が5分程度の点灯になったと思います。

使用電力はなんと1/288です。

電灯もだいぶ寿命になってきているので、値上げまでにぼちぼち変更していきます。

ただ、共有灯の場合は電気工事士の資格が要りますので、ご注意を。

いつもありがとうございます。−−>



本日はこれから、ブラジルにお嫁に行ったあいこさんが帰国したようなので、激励会です。
飲み過ぎに注意しなくては。

しかし、いいもの見つけました。藤田さんが推奨していたので、即効で買いました。


関連記事
現在、所有物件が73室。

更新は2年毎なので、年間半分の36室ぐらいに更新が発生します。

今月も二件の更新。その度にいつまで更新料が取れるのかと考えてしまいます。

仙台の物件では更新料もらっていません。更新手数料ということで、約15,000円を管理会社さんが取る契約になっています。

当然、二年ごとに保険の確認や保証人の確認など、二年間の間に状況が変わったりしていないか、このまま部屋を貸し続けて問題ないかをチェックするためには必要な費用だと思います。

ただ、地域によっては何もとっていないところもあるのは事実。

首都圏は1-2ヶ月なら問題ないし、裁判の判決でもOKだった。


個人的にはこの費用はもらわなくても長くすんでもらえるならそれでもいいと思っています。

もちろん、管理会社さんには半額が手数料として支払うことになっていますが、これも、同じ手続きなのに、5万の部屋も10万の部屋も半額。

もちろん、大家側がもらう額も増えるのですが、この辺はどうも自分でもしっくり来ない。

関連記事