2012年03月12日赤井誠のゼロからの不動産投資と0円世界旅行 -元サラリーマン大家あかちゃんの不動産投資ブログ-
FC2ブログ

赤井誠のプロフィール

赤井誠

著者:赤井誠

1,2作目
  アマゾン・楽天 1位獲得

40,000部発行



スポンサードリンク

カウンター 不動産投資ブログ

不動産投資ブログ 検索フォーム

不動産投資ブログ 最新コメント

不動産業者関係  リンク

本日、管理会社さんより緊急入電。

シャワーを浴びていて気がつかなかったが、妻が気がついて取ったところ、

本日入居の方から連絡が入り、ガス管がないからガスが開けないとの連絡があったとのこと。


えぇー


という感じです。

任意売却物件なので、いままでにもいろいろ問題はあり、今回もガス管を開いていも、給湯器が壊れている可能性は高いのでということは事前に予測済み。

対応をお願いしておいたのですが、ガス管がないってどういうことか、皆目検討がつきません。

元持ち主も自分の事務所として使っていたわりにはぜんぜん把握していないし、まいりました。


とりあえず、即業者を呼んで対応してもらうしかないのですが、事前にパイプスペースの中を見ておけばよかったです。

もうこちらではどうにもなりませんので、管理会社さんにすべてをお願いするしかありません。

帰国したら、成田から直行でパイプスペースを見に行ってこようと思います。


本日はいられた入居者さんにはお湯が出るまでの間
・近くの銭湯の代金はすべてこちらが負担する
もしくは
・ガスが通じるまで家賃は無料にするという

どちらかの対応を管理会社さんにとっていただくことにします。


せっかく、入ってくれた入居者さんには本当に申し訳なかったです。

また、予想外のトラブルに対応してもらわなくてはならなかった管理会社の方にも申し訳なかったです。


しかし、任売物件はやはりいろいろトラブルがありますね。


いつもありがとうございます-->人気ブログランキングへ


【お勧め資料】
3月18日(月)午前0:00時販売終了です。
~三井住友銀行出身の現役不動産鑑定士が教える~初心者でもできる!不動産投資プラチナ指値術

関連記事
震災から一年が経ちました。

あの日は、たまたま鉄骨造の3階部分に居ましたが、尋常でない揺れにあわてて階段あたりに非難。

しばらくじっとしていましたが、第二波を感じてから、そのまま建物から逃げました。

道路は信号機がやられていて、混乱していましたが、なんとか帰宅。

その後、所有する仙台物件の管理会社さんに連絡するもまったく通じませんでした。

電話が通じたのは3日後、とりあえず、津波の被害だけはぎりぎり回避できました。

ただ、建物は軽微ですが、それなりにダメージを受けていて、特に室内のコーナー部分の亀裂は多くの部屋に入っていました。


幸いなことに、入居者さんは全員無事でほっとしました。

ただ、会社がなくなったり、管理会社さんのほうでも親族を含めてそれなりの被害があったことがわかりました。

昨年は二度ほど現地にボランティアで行ってきましたが、かなりひどかった記憶しかありません。

ただ、多くの方が復興に向けて頑張っていた姿は心に残りました。

今は海外にいますが、こちらでもここ二日間ほど震災の記事が載っていましたので掲載いたします。





この写真はとてもわかりやすいのですが、大きく写真がブログに載せられません。
一番上が震災前
二番目が震災後
三番目が今年の3/7



ここ一年で瓦礫はなくなっていますが、それ以外はほとんど変わりません。

左から新地(福島)・女川(宮城)・宮古(岩手)です。









少しでも私も協力できることはしていきたいと思います。

少しでもお役にたてればクリックお願いします-->人気ブログランキングへ




関連記事