2011年10月赤井誠のゼロからの不動産投資 -元サラリーマン大家あかちゃんの不動産投資ブログ-

赤井誠のプロフィール

赤井誠

著者:赤井誠

1,2作目
  アマゾン・楽天 1位獲得

40,000部発行



スポンサードリンク

カウンター 不動産投資ブログ

不動産投資ブログ お勧め本

お勧め本をまとめました     

私の新刊 必読本です。


岡本さんの新刊です。初心者の必読本


沢さんの新刊 お勧め


コインパーキングの儲けの秘密


銀行員の頭の中を知りたい方


海外投資を考えている方にお勧め


岡本さんの新刊です。

不動産投資ブログ 検索フォーム

不動産投資ブログ 最新コメント

不動産業者関係  リンク

本日は、休暇を取り、先日購入した任意売却物件の「既存住宅流通・リフォーム推進事業の補助金」のための保険会社の物件の事前検査に立ち会った。

まあ、いろいろと面倒くさいが、1/3も補助金としていただけるのだから、文句は言っていられない。

今回の工事はリフォーム工事は900万ぐらいなので、約300万ぐらいを補助金としてもらえる。

そのため、リフォーム工事は600万ぐらいになるのである。

ただし、最初は全額立替なければならないし、補助金がもらえるのは完成後数ヶ月たってからである。さらに、いろいろ条件もあって、大変なことは大変である。


しかし、無事チェックも終わり、当初予定していた工事以外に指摘されることは全く無かった。

あとは、中身の精査である。


本日は、そのまま内外装のプランの提示と追加工事の注文をした。

プランは外観の全塗装。

それと、内装工事の最大の目玉は3点ユニットの分離工事である。

今回の手法は、既存のユニットを生かして、トイレを撤去。

ユニットバスのトイレ削除後の床部をパネル貼りで補修し、新規にトイレを制作する工事をすることにした。

工事費用は、既存物件の床下などの状態によって変わるが、今回はなんとか約30万ぐらいでできそうである。

もちろん、床の貼り変え、クロスの貼替えなどもすべて行うので、一部屋あたりは60万弱になる。

しかしながら、補助金があるので、実質全体では40万。バストイレ分離工事では20万ぐらいになる。

補助金は指定業者に工事を頼まないと受けられないのであるが、モダンアパートメントさんがしっかりと指定業者さんになっていたので、今回はこちらに依頼することに決定した。

もちろん、ターゲット的にもモダンな感じのほうが合うということも決定要因のひとつである。

本日、工事の内容はほぼ決めたので、追加工事も含めて再見積もりをお願いし、あとはデザイン面での詳細決定である。





今回のリフォームは6部屋。

すべて、デザインを変えることにしてもらう。

内見に来た人に様々なパターンから選んでもらうようにして、他物件に行かせない作戦である。

これから、いろいろ楽しみである。


いつも応援ありがとうございます。-->人気ブログランキングへ


【セミナー情報】
初めて競売の取り組みについても話をします。ご興味のある方はどうぞ。
11/20絶対物件購入セミナー2011


  • 無事帰宅

本日、秋田より無事帰宅しました。

本日の走行距離700km超。

ちょっと疲れましたが、道がほとんどすいていたのが幸いです。

途中、福島西の先でやや渋滞があったのですが、そのとき二台前のクルマがなんとなく路肩に寄っていったと思ったら、そのままガードレールに激突しました。

まあ、それほどスピードは出ていなかったのですが、居眠りしたのでしょうかね~。


被害はおそらくクルマだけだと思うので、大丈夫だと思います。

しかし、目の前で事故を起こす瞬間を見たのは初めてです。

今日は、これからお風呂に入ってそのまま寝ます。


また、明日から通常生活です。


それでは、おやすみなさい。


いつも応援ありがとうございます。-->人気ブログランキングへ


【セミナー情報】
初めて競売の取り組みについても話をします。ご興味のある方はどうぞ。
11/20絶対物件購入セミナー2011