2011年02月赤井誠のゼロからの不動産投資 -元サラリーマン大家あかちゃんの不動産投資ブログ-

赤井誠のプロフィール

赤井誠

著者:赤井誠

1,2作目
  アマゾン・楽天 1位獲得

40,000部発行



スポンサードリンク

カウンター 不動産投資ブログ

不動産投資ブログ お勧め本

お勧め本をまとめました     

私の新刊 必読本です。


岡本さんの新刊です。初心者の必読本


沢さんの新刊 お勧め


コインパーキングの儲けの秘密


銀行員の頭の中を知りたい方


海外投資を考えている方にお勧め


岡本さんの新刊です。

不動産投資ブログ 検索フォーム

不動産投資ブログ 最新コメント

不動産業者関係  リンク

8棟目のフルリノベーション物件。

敷地がとても狭いため、自転車置き場がない。


駅から近いので、自転車誰も使わないと思っていたのだが、4部屋中、4人が使用。


近隣からは、とめ方が悪いと何度かクレームが入っていたので、いろいろ考えて、道路際のコンクリートの部分に、置き式のタイヤ止めを設置した。

商品はこちら。




一つが30kgぐらいあり、ずっしり感がある。


とりあえず、どんな感じになるか試しにセッティングしてきた。


設置前



設置後



サイズはぴったりでかなりいい感じになりました。

近所の方ともお話して、問題ないこと確認しました。

良かったです。


また、落ち気味です。応援よろしくお願いします。-->人気ブログランキングへ


【おすすめ資料】
フルローンを学びたいという方は こちらを参考に

融資を学びたいという方は こちらを参考に




  • ペアガラスの寿命

本日は、自宅の10年点検があった。

越してきたのはちょっと前のような気がしたが、もうそんなに経ったのかという感じ。


屋根・外壁・屋根裏をチェックして、多少のクラックがあったが、ほぼ問題ない結果。

一部シールがやられていて、そこだけ補修。


これで20年の保障になる。


自宅は積水ハウスの建築なのだが、この前に建てた木造2x4に比べてゆがみなどは本当におきない。


つくりは、軽量鉄骨だが、済んでいて、本当にいいと思う。


ただ、ペアガラスに関してはある説明があった。

ガラスとガラスの間に曇りが出ていないかということ。

点検の結果は無いようだが、もう少し様子を見てみる。


話を聞くと、ペアガラスはある年数がたつと周りのシーリングがやられて、中に水滴が入ることがあるとのこと。


基本のメーカー保障は10年なので、今出ていれば、交換するとのこと。


うちはすべて射熱ガラスなので、内部の金属蒸着膜がさびて黒くなるらしい。

そうでないガラスはカビがでるとのこと。


すべてがすべてそうなるわけではないらしいが、ある程度は出るみたいである。


今の新築は基本的にすべてペアガラスになっているので、この辺、どうなるのだろうか。


私のところの新築もすべてペアガラス。

交換になると莫大なお金がかかるし。


環境にも影響されるし、当たり外れもあるだろうし。


今日初めて知ったことでした。


参考になりましたら、応援よろしくお願いします。-->人気ブログランキングへ


【おすすめ資料】
フルローンを学びたいという方は こちらを参考に

融資を学びたいという方は こちらを参考に