2010年11月18日赤井誠のゼロからの不動産投資と0円世界旅行 -元サラリーマン大家あかちゃんの不動産投資ブログ-
FC2ブログ

赤井誠のプロフィール

赤井誠

著者:赤井誠

1,2作目
  アマゾン・楽天 1位獲得

40,000部発行



カウンター 不動産投資ブログ

不動産投資ブログ 検索フォーム

不動産投資ブログ 最新コメント

不動産業者関係  リンク

  • 10棟目契約完了

本日、任意売却物件の契約が無事終了した。

今回はいつもと違い、相手は売主代理の破産管財人の弁護士さん。

内容的にもまだ、未確定な部分があり、本日は、すべての懸念を契約に盛り込むことで、だいたい話がついた。


当初から、すべてこちらの納得の行く形で特約がつかない限りは契約しないとはっきり言って契約に望んだ。


物件の状況や瑕疵担保免責の問題は仕方がない。

今回は、入居者の賃貸契約がやや適当なところがあり、その辺を明確にしない限りは白紙撤回できる条項を盛り込んだ。


賃貸契約書をすべて確認したが、更新処理の書類が確認できない部屋が2つ。

さらに、保証人がない部屋が4つ。ただし、家賃保障がついているのなら問題がないが、こちらも不明。


さらに、滞納も発覚。

この辺がすべてクリアになり、こちらが了承した形に収まらない限りは白紙撤回できるようにした。


建物はいいが、入居者に問題があれば、こちらが今度は破産管財人のお世話になってしまう。


そのために、この辺は随分時間をかけて、弁護士さんと合意し、今の形に収まった。


もちろん、融資もほぼOKとはいえ、融資特約付き。


すべてがこちらに有利にところで、条項をまとめ、ついに契約した。


もちろん、建物価格も交渉し、満足のいく価格に上げた。

これで、償却もそこそこ取れる。


本日は、頭金を含めて、約1000万円を現金で渡した。


終了後は、妻と食事をするつもりでいたが、終わるのがPM9:00過ぎになってしまったので、急遽帰宅した。


あとは、融資の結果と、現状の入居者の賃貸契約が満足のいく形にまとまることを願っている。


最終決済は12月の半ばになる見通しである。


無事終了すれば、すぐに空室の一つのリフォームと募集に入る必要がある。

また、事前に火災保険や管理会社さんとの話をまとめておく必要がある。


まだまだ、忙しいです。

今週は今日まで毎晩サラリーマンが終わってから予定が入っていましたが、来週も本日までにすべての日の夜の予定が埋まりました。


しばらく多忙で、ブログは時々になるかもしれませんが、フルリノベの物件も順調に仕上がっていて、書くことはいっぱいあるし、しばらくお待ちください。


それでは。


あんまり順位が落ちないように応援お願いします。-->人気ブログランキングへ


【おすすめ資料】
フルローンで買いたいという方は こちらを参考に

融資がなかなか引けないという方は こちらを参考に

地方の高利回りを狙いたい方はこちらを参考に

関連記事