2010年10月15日赤井誠のゼロからの不動産投資と0円世界旅行 -元サラリーマン大家あかちゃんの不動産投資ブログ-
FC2ブログ

赤井誠のプロフィール

赤井誠

著者:赤井誠

1,2作目
  アマゾン・楽天 1位獲得

40,000部発行



スポンサードリンク

カウンター 不動産投資ブログ

不動産投資ブログ 検索フォーム

不動産投資ブログ 最新コメント

不動産業者関係  リンク

  • 融資おりました!!

本日、日本政策金融公庫から融資確定の連絡が来ました。

もともと1200万で出したものを、面接日に1600万に変更してもらったのですが、残念ながら、数日前に満額は難しいとの連絡をうけて、最終的に1200万になりました。

これで、8棟目のリノベーション代は全額融資が出ました。


もともと現金でやろうとしていたのですが、現在公庫では-0.5%金利優遇があるとの情報を得て、申し込んでみようと思った次第です。


皆さんの参考に今回の事例を掲載します。

融資は私の不動産管理法人で受けました。

妻が社長です。

そのため、女性創業者の優遇があったようです。

融資目的は8棟目の築古物件のフルリフォーム代金。


融資申込みから、確定まで3週間ほど。

融資期間は10年。

金利は最初の2年間は1.65%

残りの8年間は2.15%の固定金利です。


固定金利としてはかなり安いほうだと思います。


無担保融資で、サラリーマンである私が第三者保証人となりました。


私が借りている中で最も安い金利が、1.925%。

最も高い金利が2.8%なので、あまれば、高い金利の返済にまわすかもしれません。


不景気で金利が上がるとは思えませんが、とりあえず、10年固定はかなり気持ち的に楽です。


資料は この資料 を参考に私が作りましたが、面接や手続きはすべて妻が始めて行いました。


あとは、来週にもはじまるかと思われるフルリノベーションを待つばかりです。


今日は、さらに夕方、横浜のマンションに申し込みが入ったとの連絡。

これで、横浜のマンションもまた、満室です。


今日は気分が最高です。


アクセスは相変わらず多いのですが、
ランクもモチベーションも落ち気味。応援お願いします。-->人気ブログランキングへ



【おすすめ資料】
日本政策金融公庫 完全攻略レポート

こちらでご注文の方は、私が今回提出した資料一式も見本として差し上げます。
ご請求は ----> こちら


【おすすめ参考本】
ついに待望のクマさんの本でました。
初版売り切れ必須です!!!




関連記事