2010年08月09日赤井誠のゼロからの不動産投資と0円世界旅行 -元サラリーマン大家あかちゃんの不動産投資ブログ-
FC2ブログ

赤井誠のプロフィール

赤井誠

著者:赤井誠

1,2作目
  アマゾン・楽天 1位獲得

40,000部発行



スポンサードリンク

カウンター 不動産投資ブログ

不動産投資ブログ 検索フォーム

不動産投資ブログ 最新コメント

不動産業者関係  リンク

  • オルセー美術館展2010

本日、オルセー美術館展2010「ポスト印象派」を妻と見に行ってきた。



ずっと楽しみにしていて、7月に休みを取っていったのですが、なんと火曜日、その日は大ボケの美術館休みでした。

8/16で終了するので、本日、再度行って来ました。

ここに来るのは、ピカソ展以来。


夏休み中でさらに社会人も夏休みが始まったこともあり、長蛇の列でした。


なめてました。

70分待ちです。


とにかくすごかったです。私をスキーに連れてってが流行った頃の苗場スキー場並みです。

いやそれ以上でした。






展覧会の中も当然のごとく人人人でした。

でも、かなり良かったです。


私は、写真はずいぶんやってきましたが、絵は時々見るだけです。

そのため、詳しいことは良くわかりませんが、この手の作品は近くで見ると、絵のパワーを本当に感じます。


作者のこともその時代のこともそれほど良くわかりませんが、変に理屈より、直感的に自分がいいと思ったのが、自分にとっていい絵であると思っています。


妻にもいつも言っていて、とにかく、いい展覧会があれば見に行って、気に入った絵に出合えればそれでよしという感じで見てきます。


今回、私が気に入った作品は

クロード・モネ ロンドン国会議事堂、霧の中に指す陽光

カミーユ・ピサロ 白い霜、焚き火をする若い農夫

ジョルジュ・レメン ハイストの浜辺

ポール・セザンヌ ギュスターヴ・ジェフロワ

モーリス・ドニ  セザンヌ礼賛

フィンセント・ファン・ゴッホ 自画像
               星降る夜
               銅の花器のフリティラリア

ギュスターヴ・モロー  オルフェウス

ヴィルヘルム・ハンマースホイ 休息

アンリー・ルソー  蛇使いの女


絵の詳細はこちらをどうぞ。


最後に気に入ったレプリカを買ってきました。

しばらく、家に飾っておきたいと思います。




またちょっと落ち気味。応援よろしくお願いいたします。-->人気ブログランキングへ

【役に立つ資料】
フルローンで買いたいという方は こちら

融資がなかなか引けないという方は こちら


関連記事