2010年04月12日赤井誠のゼロからの不動産投資と0円世界旅行 -元サラリーマン大家あかちゃんの不動産投資ブログ-
FC2ブログ

赤井誠のプロフィール

赤井誠

著者:赤井誠

1,2作目
  アマゾン・楽天 1位獲得

40,000部発行



スポンサードリンク

カウンター 不動産投資ブログ

不動産投資ブログ 検索フォーム

不動産投資ブログ 最新コメント

不動産業者関係  リンク

先日、横浜の滞納者の退去と、家賃の回収は無事終了した。

元入居者さんは新職場も決まったようです、新天地で是非頑張ってもらいたいと思っている。

その後、横浜の物件では一部屋差し押さえ問題が発生しているが、それが今後どういう結果になっていくかは不明である。

今週、家賃の振込みがあるので、状況を確認したい。


ところで、もう一部屋先日よりトラブルに見舞われている。

仙台の物件である。

数ヶ月前から、連絡がつかず、家賃の滞納が始まっていた。

家賃は保障会社さんを経由しているので、問題なく回収できていたが、三ヶ月たった時点で、一旦立替を中止するとの連絡が来た。

ここで使っている保障会社さんは3ヶ月保障すると、一旦立替を中止して、その後、さらに3ヶ月経つと、再度振込みを再開するシステムらしい。

ここまで、滞納が続いたことがなかったので、今回がはじめての経験である。

先日、状況のお知らせが届いたが、何度電話しても訪ねても、本人も保証人も連絡がとれなくなっているようだ。


最悪の状態を心配して、管理会社さんに様子を見てもらったが、中は家財道具がおいたままで、普通の状態らしい。


一体、どこに行ってしまったのだろうか?


ただいま、保障会社さん・管理会社さんで捜索中である。


でも、ずっと見つからない。


現在のところ、解約をして荷物を処分してしまうという手段もあるが、ごくまれに処分した後で入居者が現れ、大きな問題になる場合があるそうなので、そうはできません。


保証会社さんと管理会社さんで連絡(緊急連絡先も含め)を続け、保証契約打ち切りが無い限り、賃料は入金されるそうです。


ただし、現段階で3ヶ月間の停止となっているため、支払いが開始するのは、4か月目からとなるようだが、そのままの状態で、支払い打ち切り(退去)となった場合は空白の3ヶ月分賃料は保証会社にて支払いされるとの事です。

一応、安心しました。

訴訟になった時の為に、オーナーの委任状(裁判用)が必要となるようです。


最近は、不景気なせいか、いろいろ発生しますね。


思っている以上にリスク管理をしっかりしないと、今までせっかく築き上げてきたものが、一瞬でなくなってしまいます。


最近、飲んでいるときもいろいろな人と話をしますが、これからますます厳しい時代になっていくし、過去に無理して物件を買った人(もちろん私も)は、やはり資金を使わず、しっかり貯めて、リスク保全をはかるべきだと思います。


フルローンは一棟ぐらいにして、あとは少し安全率を上げていかないと、何が起こるかわかりません。


私は、入居率80%、家賃20%ダウンぐらいは見ておかないとちょっと危険かなぁと思っています。

すなわち、80x80=64%ですね。


まあ、先のことは良くわかりませんが、自己資本の強化はきちんと行いましょう。

とりあえず、GWに仙台に行ってみることにしました。温泉も予約したし。


だいぶ落ちちゃいました。応援よろしくお願いいたします。-->人気ブログランキングへ


【お勧めのセミナー】


4/24 買ってから後悔しない満室経営の極意

   空室対策スペシャル


5/29 本当に儲かる新築物件とは
関連記事