2009年08月02日赤井誠のゼロからの不動産投資と0円世界旅行 -元サラリーマン大家あかちゃんの不動産投資ブログ-
FC2ブログ

赤井誠のプロフィール

赤井誠

著者:赤井誠

1,2作目
  アマゾン・楽天 1位獲得

40,000部発行



スポンサードリンク

カウンター 不動産投資ブログ

不動産投資ブログ 検索フォーム

不動産投資ブログ 最新コメント

不動産業者関係  リンク

先日、メルマガで変化対応力の記事を書きました。

そのときにも書いたのですが、
私はもちろんですが、サラリーマン大家の大部分はまだ不動産賃貸経営を始めて数年しか経っていません。

今は、それなりに満室経営を維持しながら、順調に回っていますが、この後、10年20年もの間、ずっとこのままでいけるでしょうか。

世の中は、世界規模で予想がつかないほど速いスピードで変化しています。

この変化にずっと対応できなければ、必ずどこかで苦しくなってきます。


世の中の変化は過去の歴史から学ぶことができます。

たとえば、産業革命。

なぜ、産業革命がおきたのか?

なぜ、イギリスでおきて、ドイツやフランスではなかったのか?

それによって労働力に対して何がおきたのか?

農民へどんな影響がでたのか?


今の日本はどんな状況でしょうか。

少子高齢化。

産業界では何がおきるのでしょうか。

ロボット化・労働力の輸入?

日本が衰退していくのを政府も産業界も黙ってみていることはありません。

そのために、どんなことが起こり、それによってどうなるか。

だから、我々はどうすべきなのか。

これをきちんと考えていかないといけません。


なかなかすぐには答えが見出せませんが、今後の変化に対して、いかに早く準備をしておくかはとても重要ですね。

大家業も様々なノウハウ本が出てきていて、誰でも比較的簡単に勉強ができるようになって来ました。

さらに、スクールや勉強会もいろいろなところで行われています。

やる気になれば、誰でもできる。

こうなると、さらに人より先んじて勉強しているものでないと淘汰されます。

物件を何億も買ったから上がりなんて思っていると、あっという間に撃沈します。

先日、発売された龍前さんの本を読みました。




何十年も大家業をやって、生き残っている人はやはり勤勉です。

先を読んでいるし、行動力もすごいです。

まだまだ駆け出しの大家である以上、こういう荒波を乗り越えて生き残ってきている先輩大家さんからまだまだ学ぶことはありますね。

この本を読んであらためてそう思いました。

今後も興味のある方はブログランキング応援おねがいします!

フルローンを学びたい方はこちらを参考に

競売を学びたい方はこちらを参考に

関連記事