2009年06月15日赤井誠のゼロからの不動産投資と0円世界旅行 -元サラリーマン大家あかちゃんの不動産投資ブログ-
FC2ブログ

赤井誠のプロフィール

赤井誠

著者:赤井誠

1,2作目
  アマゾン・楽天 1位獲得

40,000部発行



スポンサードリンク

カウンター 不動産投資ブログ

不動産投資ブログ 検索フォーム

不動産投資ブログ 最新コメント

不動産業者関係  リンク

  • 病院

今日は、手術後の検査のためお休み。

朝から病院に行った。

しかし、そこで事件です。

一人ちょっとおかしい60過ぎぐらいのおばさんが待っている間にイタイイタイと騒ぎ出し、診療スペースが4つぐらいあるのだが、その中の一つのドアを開けろ開けろとたたき出した。

看護婦さんがどうしましたか?と聞きに来ると、痛いから自分を先に見ろ!!と叫んでいる。

言葉も馬鹿やろうとか死ねとかひどいもの。

看護婦さんも冷静に、順番ですのでもう少しお待ちくださいと言っても、お前なんかにこの痛みわかるか?と言い出し、今度はドアを足で蹴ったり、こぶしで叩いたり。

ちょうど自販機から商品が出ないときにやっているような感じ。

あまりにひどいので、私ともうひとりの男性が他にも病人がいるので静かにしなさいというと、今度はこの痛みわかるのかと食ってかかる。

それでもやめないので、もう一人おじさんが順番だから待とうねと優しく声かけを続けていたが、今度はその息子らしき男が、服を脱ぎながらそのおじさんのところにやってきて、そのおじさんに殴りかかった。

一発殴ったところで、周りの人が押し寄せ、警備員も来て、あたりは騒然。

その後は今度はそのおばさんは痛みを忘れたのか、お前がうるさいから殴られるんだなどと今度はこっちに食ってかかる。

痛くて仕方なかったのでは???と思うくらい元気がよい。

そこで、私は診療室に呼ばれていって、出てきたときにはおばさんと息子はそこにはおらず、おじさんが病院のひとに住所とか聞かれていた。

病院は警察を呼ぶことも考えていたようだが、そのおじさんはとりあえずいいとは言っていた。

その後は、ちょっとわからない。

しかし、世の中いろいろいますね。

あきらかにそのおじさんは優しい言葉で声をかけていたのに、うるさいと殴られる。

明らかにおかしい。

警察に突き出しておかないと今度は病院も困るのではないだろうか。

検査は無事終了。

症状は良好とのことで、これで徐々に社会復帰できる。

その後は、借地権の最終手続きで財務省へ。

ここでも、今度は売主業者と買主業者が口論。

とりあえず、無事すべて終了したが、今日はあまり後味の良くない日だった。

だいぶ落ちちゃいました。ランキングの応援おねがいします!

サラリーマン 大家 あかちゃん 不動産投資 アパート経営 マンション

【役に立つ資料】
フルローンで買いたいという方は こちら

融資がなかなか引けないという方は こちら


関連記事