2009年01月15日赤井誠のゼロからの不動産投資と0円世界旅行 -元サラリーマン大家あかちゃんの不動産投資ブログ-
FC2ブログ

赤井誠のプロフィール

赤井誠

著者:赤井誠

1,2作目
  アマゾン・楽天 1位獲得

40,000部発行



スポンサードリンク

カウンター 不動産投資ブログ

不動産投資ブログ 検索フォーム

不動産投資ブログ 最新コメント

不動産業者関係  リンク

久々の更新です。

現在、個人分の確定申告の計算をやっている。

毎年、なかなか家賃収入の総額と詳細が合わない。

何の問題もなく毎月定額がはいっていれば簡単なのだが、出たり入ったり、滞納があったり、まとめて入金されたり。

47戸だが、出入りと駐車場・倉庫を加えると60以上の項目をきちんとしなくてはならない。

なかなか数値が合わないのである。

さらに12月分が滞納されたりすると、その分は未入金処理をしなくてはならないし、会社によっては前の月に入金されるので、翌年分ももらっているのがある。

毎月きちんと整理していれば、こんなことは無いのだが、まとめてやると本当に面倒。

昨年も苦労したのだが、今年も同じことの繰り返し。

進歩がない。

今年はなんとしても1月中に全部終わらせて、初日に提出としたいと思う。

昨年はE-TAXを使ってネットで申請したが、その後、税務署から確認書類を提出しろという指示が来た。

説明にはその権利は税務署側にあると書かれてあった。

もちろん何の不正もしていないので、書類は問題なく提出し確認しましたとの連絡がきたが、せっかく提出が完了したと思っていて、しばらくして忘れたころにこういう請求が来ると、また、棚から資料を出して送ったりするのは本当に面倒であった。

そのため、今年から手書きの提出に戻そうと思う。

確かに夜中でもなんでも自宅から提出できるのは便利だが、決して使い勝手はよくないし、銀行提出の資料などはE-TAX対応できていないので、表紙をコピーしたりして提出しているが、自分でもわかりにくい。

手書きと同じフォーマットでちゃんと記録が残ればいいが、まったく残らない。
すべては電子データなので、この辺も決して不動産事業をやっていく上では決して便利とはいえない。

民間ならもう少しまともなシステムができるはずですがね。

昨年、システムを揃えたけど、もう少しまともになるまでは手書きで頑張ろうと思う。

ランキング降下で、さすがにしばらく書く気が落ちました。
今後も興味のある方は是非ランキング応援おねがいします!

サラリーマン 大家 あかちゃん 不動産投資 アパート経営 マンション

<お勧め教材>
不動産の判定は不動産鑑定士補さんの斉藤さんに聞きましょう
不動産投資自動化ツール・一発鑑太郎

融資に関しては元銀行員の融資担当だった小川さんに聞きましょう。
アパートローン必勝マニュアル

なお、どちらもこのブログより購入していただいた方には、私の「銀行提出資料 3点セットのフォーマット」をもれなく差し上げます。

これは私が実際に融資を受けながら改良し続けたものです
なお、この特典は購入時にダウンロードできる特典入手方法に従って、フォーム入力してください。連絡来次第、私の方からメール送付します。
関連記事