2009年01月12日赤井誠のゼロからの不動産投資と0円世界旅行 -元サラリーマン大家あかちゃんの不動産投資ブログ-
FC2ブログ

赤井誠のプロフィール

赤井誠

著者:赤井誠

1,2作目
  アマゾン・楽天 1位獲得

40,000部発行



スポンサードリンク

カウンター 不動産投資ブログ

不動産投資ブログ 検索フォーム

不動産投資ブログ 最新コメント

不動産業者関係  リンク

先週申し込みが入った元大型犬によるボロボロ部屋であるが、一応再生が終了した。

そこそこきれいな状態にはしておいたが、良く決まったものである。

今日はどう直したかを紹介したいと思う。

まず、玄関であるが、一部食いちぎられたようにはがれていたが、(


入ったところの玄関部分は一部通常の白色の壁紙ではなく、ちょっとおしゃれな感じのボーダータイプの壁紙を貼った。

一部の張替えのため、どうしても張り替えていないものとの差が出るので、その辺をわかりにくくする技でもある。

型番はサンゲツのRE-3468。

もう少し色がついていると思ったが、思いのほか白かった。
とても上品な感じなので結果オーライだが、決まっていない場合はもう少しインパクトがあっても良かったかもしれない。







その他の壁は新築時と同じ型番の壁紙を貼ってもらい、非常にきれいなった。

そこいら中に穴が開いていたのだが、わからない。
やはり、ちょっとでこぼこがあるタイプの壁紙の方が、裏地の影響が出にくく仕上がりはきれい。

この辺は今後もこちら系を採用したいと思う。

それ以外は、新築の時につけたスポットライトに加え、IKEAの照明を追加。

この照明は傾斜天井にはとてもよく似合う。

私は通常の4m天井の物件には空調の効きも考えて、シーリングファンにするのだが、傾斜天井はこちらにしている。

夜見に来て電気をつけたときのインパクトはとても大きい。





最後は床だが、これは根性磨きでそこそこきれいにしたのと、管理会社さんに決めてくれた営業マンに内見時の入居者さんの様子を聞いたもらったところ、床に関しては何も言っていなかったとのことだったので、管理会社さんと話をして、今回はこのまま行くことにした。




やはり、新築後一年で床全面張替えはちょっと忍びない。

万が一、言われた場合はすぐに直すか、もしくは、昨日、母ウッチーさんとゴンママさんからアドバイスをいただいた<ラグマットをプレゼントする>
というアイデア使いたいと思う。

まあ、今回に関してはそれなりに良くやったと思う。

ボロボロだった部屋を思い出して夫婦で感動の日であった。

ブログ頑張って更新していますが、ランキングは降下中です。
今後も興味のある方は是非ランキング応援おねがいします!

サラリーマン 大家 あかちゃん 不動産投資 アパート経営 マンション

<お勧め教材>
不動産の判定は不動産鑑定士補さんの斉藤さんに聞きましょう
不動産投資自動化ツール・一発鑑太郎

融資に関しては元銀行員の融資担当だった小川さんに聞きましょう。
アパートローン必勝マニュアル

なお、どちらもこのブログより購入していただいた方には、私の「銀行提出資料 3点セットのフォーマット」をもれなく差し上げます。

これは私が実際に融資を受けながら改良し続けたものです
なお、この特典は購入時にダウンロードできる特典入手方法に従って、フォーム入力してください。連絡来次第、私の方からメール送付します。
関連記事